11月も明日で終わり、2017年もいよいよ最終月の12月になりますね。ここ最近は、テレビをつけると大相撲横綱の暴力事件のことばかり、そして今日は北朝鮮が弾道ミサイルを発射のニュースもあり・・・楽しくない話題ばかりで(-_-;) これから今年最後のひと月、クリスマスシーズンに相応しい楽しい話題が溢れると良いですね♪

 さて、11/3に開催しました当教室発表会のDVDビデオ(ワタクシが撮影・編集・作成のもの)、ご希望頂いた分、既に月曜日からレッスン時に先生方からお渡し頂いておりますが、今日でやっと全部出来上がりました。当初、第1部と第2部はDVD盤2枚で第3部だけ3枚になるかな?という感じだったのですが・・・結局、1・2部もギリギリ2枚に入りきらずに3枚になってしまいました。ただ映像ファイルをDVDにするだけなら時間的には2枚で入るのですが、そこにチャプター付けて、字幕(演奏者名と曲名)入れたりしますと容量が足りなくなってしまい・・・。

 今回のDVDビデオのBGMですが、各部で曲目は変えずにDISC-1,2,3で曲目を変えてみました。またチャプターメニューはDISC-1は3ページ、DISC-2は2ページ、DISC-3は1ページとなっているのですが、そのBGMもページで変えてみました。作成ソフトの機能で全て30秒で繰り返しとなります。

 ちなみにトップメニューの曲目は、ピアノ曲ではなく、あえてヴァイオリン協奏曲を選びました・・・
 ≪DISC-1≫ モーツァルトの「ヴァイオリン協奏曲」
 ≪DISC-2≫ メンデルスゾーンの「ヴァイオリン協奏曲」
 ≪DISC-3≫ チャイコフスキーの「ヴァイオリン協奏曲」(ソロの箇所を抜粋)

 チャプターメニューの曲目は、シューマンの「子供の情景」から・・・
 ≪1ページ目≫ 見知らぬ国より
 ≪2ページ目≫ 鬼ごっこ
 ≪3ページ目≫ 幸せいっぱい

 ・・・という選曲です。

 以前にもお話ししたことがありますが、ビデオのBGMも業者さんが作る場合はクラシック曲ではなく結構ポップな感じの曲が多いと思いますが、ワタクシの作ります教室発表会のは小さなお子さんでも自然と名曲が耳に入るように(ある意味「お耳の貯金」ですね)、と思って作っているので、時折、ビデオのBGMにしては渋いと言いますか?悲し気と言いますか?切ない感じと言いますか?そんな曲になっている場合もあります。

 これまでの発表会DVDビデオでは、2部構成で各部3枚にDVDが分かれたことがありましたが、3部構成で全て3枚になったのは初めてかと。作成したDVDは全部で276枚・・・これまでで最多の枚数かな?というワケで時間が掛かってしまいましたf(^_^)ぽりぽり mariyurinopapa
20171129_dvd_video