作日は、天気が大荒れでした。朝方は、猛烈な風の音、家が吹き飛ばれるのではないかと心配になったくらいです。それと強烈な爆撃のような雷、恐かったですね~!

 さて、昨日は、第19回ショパン国際ピアノコンクール in ASIAの「札幌地区大会」が札幌・六花亭ビル内の「ふきのとうホール」で開催されました。ワタクシは、仕事の都合で聴きに行けませんでしたので、聴きに行ってきました麻里江先生にレポを書いて貰いました。

****************************************

 昨日、札幌・ふきのとうホールにて第19回ショパン国際ピアノコンクール in ASIAの札幌地区大会が開催されました。教室からも生徒さんが出場していたため、わたしも朝から応援に行ってきました!

 このコンクールは課題曲が難しく、高い完成度も要求されますが、出場している皆さん、とても良い演奏をしていて、レベルの高さを実感しました。教室の生徒さんたちも、日頃の練習の成果を発揮できた演奏だったと思います。嬉しいことに、教室から出場した生徒さんは全員入賞できました!しかし残念ながら、全国大会に進めなかった生徒さんもいます。入賞したものの、結果として悔しい思いが残ってしまいましたが、反省点を振り返って、次のステージへのエネルギーとしてほしいと思います。

 札幌地区大会の他2地区大会を含め、ショパンコンクールin ASIAの全国大会には、教室から7名が出場します!1月の全国大会に向けて、ステージで良い演奏ができるように、また頑張ってほしいと思います!!

****************************************

・・・とのことです。昨日の札幌地区大会は参加した生徒さん7人が全員入賞、その中、金銀銅受賞の5人が次の全国大会に進むことが出来ました。日程などの都合で先に他地区で参加した2人の生徒さんと合わせて全国大会進出を決めた皆さん、誠におめでとうございます!これから北海道は益々寒くなりますので、風邪などひかぬように体調管理を確りとして、正月明けの全国大会はベストコンディションで挑めるように頑張ってくださいネ。 mariyurinopapa
Chopin_Asia_1st_stage