昨日はカワイ札幌コンサートサロン「シュシュ」にて、第7回ルーマニア国際ジュニア音楽コンクール札幌地区予選が開催されました。参加された皆さんと先生方、大変お疲れ様でした。
 
 札幌地区は第3回からの開催で5回目となりますが、年々少しずつではありますが、参加人数が増えてきているようです。今回はピアノソロ部門・連弾部門の他に弦楽器部門での参加もありました。個人的には(家がピアノ教室ですから)当たり前のことながら普段はピアノの参加者中心のイベントが多いので、時折こうして他楽器の方々の参加・演奏がありますと何となく新鮮に感じますね♪
 
 このコンクールでの賞は、最優秀賞・優秀賞・奨励賞があり、最優秀賞と優秀賞が東京で開催されます「本選」に進出という形になります。岩見沢など地方都市では、発表会やコンクールを行う際に大きく立派な市や町の文化施設を利用することが多いですが(というかホールはそこしかない)、逆に100~200くらいのキャパの小ホールや民間(企業)のホールがないので、シュシュやふきのとうホールのようにステージに立ってお辞儀をすると直ぐ目の前にお客さんがいる、近いので審査員の顔もはっきり見える、という経験はそう多くもないと思いますので、これはこれである意味良い経験になるのかな?と思ったり。
 
 東京での本選は3月25日・26日に港区赤坂区民ホールに開催されます、ワタクシ、行った事がないのでどんなホールかわかりませぬが、キャパ400名のようですので、程よい大きさなのかな?札幌地区予選で本選進出対象となりました皆さんには、審査員の先生方から頂きました講評も参考にして、より素敵な演奏になるようにお家での練習も頑張って、そして3月のその日は、のびのびと楽しく演奏してきてほしいですね。あらためまして、札幌地区予選での入賞入選、誠におめでとうござきます!
 
 尚、昨日の札幌地区予選の受賞結果と表彰式(記念写真)の様子は、Facebookでご覧くださいませ。
 
 そして今日の午前中は、まなみーる文化センター3Fの会議室兼創作室にて4月28日(日)に開催します「家族で楽しむピアノコンサート vol.12」の選曲会議を行いました。今回も世界の名曲・コンクール課題曲・バロック~近現代・ソロ&連弾と、聴きに来てくださる皆さんに楽しんで頂けるように色々と考えてプログラムを決めました。例年同様、まぁとにかく、お子様向け・ご家族向けの曲ですから1曲辺りに演奏時間が長くない分、ピアニスト一人一人の曲数が多くなるという、そして生徒さんたちが実際に取り組んだことのある曲またはこれから取り組むことになる曲が多いですから、ピアニストの先生方のプレッシャーもあるようで、ワタクシなんぞの素人が思ってる以上に大変な仕事のようです(滝汗)。
 
 プログラム内容はまだ秘密(*^^*)、チラシ&ポスターが出来てからのお知らせとなりますが、乞うご期待!どうぞよろしくお願い致します♪ mariyurinopapa
20240225_romania_sapporo_1
20240225_romania_sapporo_2
20240225_romania_sapporo_3
20240225_romania_sapporo_4