明後日は、まなみーる中ホールにて「2022 Spring Piano Concert」が18:00より開催されます。先般ご案内させて頂きましたが、コンサートの内容は、この春で中学または高校を卒業して音高・音大へ進学する生徒2人のお祝い「送別激励コンサート」として、また、3/26,27に札幌コンサートホールKitara小ホールで開催されます「2021年度毎日音楽コンクール受賞記念コンサート」に出演する生徒たちと、3/29,30に東京で開催されます「第5回赤坂ジュニア音楽コンクール本選」に出場する生徒たちの「壮行コンサート」となっております。入場無料となっておりますので、少しでも多くの方に聴いて頂きたく感染症対策を確りとした形でご来場頂ければと思います。
 
 本日はSpring Piano Concertのことで、一つお知らせがございます。当日は、受付にて「ウクライナ危機・緊急子ども支援」の募金箱を置かせて頂くことに致しました。その気持ちは、実は3月11日のことで、夜中一人、テレビで東日本大震災のことが放映されているのを見まして、あの年、あの後の3/15にまなみーる音楽室で行う「2011 Spring Concert」(当時の卒業・音大進学生徒は、ピアノのRisaちゃんとフルートのShihoちゃん)を東日本大震災義援金募金コンサートとして行ったことを思い出したんですよね。
 
 2011年3月15日のhitorigotoを読みますと・・・「今日は、岩見沢まなみーる音楽室にて、「木村真由美ピアノ教室 2011 Spring Concert」が開催されました。当初、このミニコンサートは、当教室生徒の高校卒業・音大進学記念&2010年度コンクール上位受賞記念として企画されましたが、その後、東北地方太平洋沖地震が発生、先日のワタクシの独り言「たすけ愛コンサート」の話しから、「その企画はそれとして、今出来る事として、スプリングコンサートの時に義援金募金箱を置いてご協力をお願いしましょうよ!」という事になり、真由美先生、今日午前中、岩見沢市役所に行って、義援金募金に関して確認・・・今回の演奏会は、東北関東で発生しました未曾有の大地震への少しでも助け合いとなればと思い「東日本大震災義援金募金コンサート」としても行う事に致しました。」と書いておりました。

 ウクライナの状況にただ心痛めて悲しんでるだけじゃなくて、小さなことでも「今出来る事を!」と思いまして。それから真由美先生に話し、そして酒井先生にも賛同頂きまして、受付に募金箱を設置させていただくことに致しました。
 
 募金は、ウクライナの子どもたちやその家族350万人以上への緊急子ども支援を進めております公益社団法人セーブ・ザ・チルドレン・ジャパン(Save the Children)に寄付いたします。戦闘により重大な危険にさらされておりますウクライナの子どもたちのため、可能な範囲で構いませんので、少しでもご協力いただけますと有難く思います。

Save the Children ウクライナ危機・緊急子ども支援
https://www.savechildren.or.jp/lp/ukrainecrisis/ 

 募金はあくまでも任意です。コンサートは入場無料で、募金を条件としておりませんので、それは別としてお気軽に聴きにいらして頂ければと思います。どうぞよろしくお願いいたします♪ mariyurinopapa 
event_20220325_spring_concert