2003年7月7日(月)に「初めてホームページを作ってみました!」とのタイトルで“ダイアリー”(現在のBlog)に書き込んでスタートした木村真由美ピアノ教室ホームページと「管理人mariyurinopapaのhitorigoto」、もう18年も経ちますが、オープンした当初から自分で決めたルールとして「政治や宗教、怪談(怖い・不気味等)の話しは、自分で気づかないうちに他人に不愉快な思いをさせる(自分の意見が正しいと思って主張しても人によっては全然違い時にそれは言い争いの原因になる、自分が面白いと思っても人によっては気味悪い)ことがあるので家のピアノ教室のホームページではしない」ということにしております。しかしながら・・・ロシア軍のウクライナ侵攻は絶対ダメ、直ぐに止めてほしいです!他国への侵略はダメですし、ましてや(どんな理由、勝手な言い分があろうとも)民間人に危害を加えるのは間違えてるし、そこに正義なんて無いと思う。戦争は絶対ダメ!
 
 (政治の話しは原則しないということもあり)先週は「ミュージック」の更新で、平和の願いを込めてカバレフスキー作曲のロシア民謡とウクライナ民謡、それと合わせて東欧の国となりますスロヴァキア民謡も一緒にアップロードしました。ウクライナ民謡に関しては4人の生徒の演奏です。いずれもタイトルは当時の時のそのままなので「7つの陽気な~」などが入ってたりいなったり。ちなみに友梨香さんが幼児の時に弾いた「ロシア民謡による舞曲風変奏曲」は、音源はありましたが動画は出してなかったので実は急遽作成、なので20年前以上のビデオなのですが「New」を付けてます。1999年2月 、 札幌の「かでる2.7」ホールで開催されました「子どものための海外派遣コンクール」(略称A.O.C.C、2年に一度の開催)で演奏した時のVHSビデオです。

 北海道立道民活動センター「かでる2.7」、もう何年もこちらのホールには行ってないですね。キャパは521席ですので、まなみーる中ホールと同じような規模で、ピアノはたしかカワイとベーゼンドルファーが入っていたと思うのですが、施設のホムペを確認しましたらベーゼンドルファーしか記載されてなかったですね。でも、動画を見たらわかる通りにピアノにKawaiの文字が入ってますので間違いないと思います。A.O.C.C(子どものための海外交流演奏会 ⇒ 子どものための海外派遣コンクール)懐かしいです。札幌コンセルヴァトワールが2年に1度行っていたコンクールで、ヨーロッパからも審査員を1人招聘して、参加も基本的にはコンセルの生徒が多かったですが他の教室からの参加者もいて、とにかくレベルは高かったです。当時は今ほど子ども向けコンクールは多くなかったですし、2年に1度のコンクールですから結構皆さん気合が入っていたと思います。
 
 さて、前置き(?)が長くなりましたが・・・「ほっかいどうミュージックフェスティバル」ホームページを日頃見ていない方、hmca-blogをチェックしていない方のため、ワタクシの「ひとり言」にまたhmca-blogの内容をコピペしておきますね。
 
**********************************************
(hmca-blogより)

 昨日・本日と、第15回ほっかいどうミュージックフェスティバルの参加記念写真の発送手配を致しました。写真は、ステージで演奏しているスナップ写真でソロとデュオ(連弾)に関しては全員、グループに関しては代表者に1枚となっております。
 
 尚、一部の参加者の写真に関しましては、ご指導の先生よりお渡し頂く形になっております。また、本日、郵送手配した分は、明日・明後日と土日曜日を挟みますので発送は月曜日以後の予定となりますが、天候や道路状況によっては遅れる場合もあるそうですのでその際はご了承くださいませ。
 
 以上、参加記念写真の件、どうぞよろしくお願いいたします。
 
**********************************************

・・・とのことですので、よろしくお願いいたします。 mariyurinopapa