今日は札幌サンプラザコンサートホールにて毎日音楽コンクール受賞記念コンサートの三日目が開催されました。三日目は、本来昨年の同時期に開催予定でしたが新型コロナウイルス感染拡大の影響で延期となりました2019年度の受賞者が対象です。

 当教室からは連弾で優秀賞を受賞しましたMさん姉妹が出演致しました。曲目は、モシュコフスキー作曲:「異国から」Op.23より~ロシア、スペイン、ハンガリーで、この曲は昨年2月、コロナ禍ギリギリな感じで開催できた東京音大校友会北海道支部コンサートで麻里江先生と友梨香さんも演奏したことのある曲ですので、ワタクシも何度か聴いて知っている曲です。今日のMさん姉妹も三つの国の雰囲気を醸しだしながら、この難曲を上手く弾いていたと思います。真由美先生も麻里江先生も満足のようでした(*^▽^*)

 ちなみにMさん姉妹は、当教室に通ってまだ2年くらいですが、ピアノを真由美先生(お姉さんの方は麻里江先生とのWレッスン)、ソルフェージュを麻里江先生に習っておりまして、各種コンクールにもチャレンジしているので、2年くらいと言ってもそれ以上のなかなか濃い感じとなっているように思います。

 という事で、三日間に渡って開催されました2019年度・2020年度の毎コン受賞記念コンサートが終了。昨年ピティナが開催されませんでしたのでピティナ・フェスティバルもありませんから、これで教室生徒さんの関わる道内のイベントは終了・・・残すところは、昨年3月に開催できなかったルーマニア国際音楽コンクールJr版「第4回赤坂ジュニア音楽コンクール」本選会が3月30日に東京で開催されます。当教室からはソロ4名と連弾1組が出場する予定、一年遅れの本選会ですが、せっかくの良い機会ですので、のびのび楽しく演奏してきて欲しいと思います♪ mariyurinopapa
20210326_毎日受賞コン1