澄んだ青に映える白。雪解けが始まり渡り鳥が飛ぶこの季節の樺戸連山の景色が好きです。以前は、雪解けの頃になると樺戸連山や長都沼の白鳥など、写真をよく撮り行ったりしていましたが、ここ数年はちょっと忙しかったり、時間と天候のタイミングが合わなかったりして、こういった写真なんか撮れずにいたような気がします。昨年は、COVID-19の感染拡大のおかげで(予定していた仕事が色々と中止になり)時間はたくさんありましたが、不要不急の外出はしないでステイホームばかりだったから・・・この景色の写真を撮り損ねました。写真撮影は、どちらかと言うと得意ではないと言うか苦手意識がありますが、でも好きか嫌いかと問われれば好きかなぁ~♪

 昨日、たくさんの鳥の声が聞こえたので、空を見上げたら、多分、マガンだと思いますが、たくさんの数のV字編隊飛行。ちょっと数えて見ましたら50羽以上いましたね・・・途中で、2隊に分かれましたけど。雪が融け、渡り飛ぶこの季節になりますとやはり娘たちの卒業と旅立ち(進学)のことを思い出します。ちょっぴり寂しさを感じたあの頃、そう、ちょっぴりね(*^^*)

 さて、先日より嬉しい合格発表のお知らせが教室生徒さんたちから先生方に届いているようです。先週の火曜日は、北海道教育大学岩見沢校 芸術・スポーツ文化学科 音楽文化専攻 管弦打楽器コース 弦楽器 コントラバス専攻に歌志内教室の生徒さんが合格したそうです。その方は、元々ピアノを習いに来ていた方なのですが、中学校から部活で吹奏楽(コントラバス担当)を始めたことがきっかけとなり、高校生になってからは教育大受験を目標に受験全般にわたって必要な楽典、聴音、ソルフェージュ、視唱、副科ピアノをレッスンの中で取り組んできたそうです。念願かなって大学合格、誠におめでとうございます!先に東京音楽大学に進学が決まりました2人と合わせまして、今年は3人のお弟子さんが音楽を専門とする大学に進学が決まりました。皆さんの今後のご活躍を楽しみにしております♪

 そして昨日は、公立高校の合格発表がありました。今年は、教室在籍生5人が中学校を卒業、高校入試がありました。札幌から通っている生徒さんお1人、そして岩見沢在住の4人のうち3人は中学校は別々でしたが同じ高校に進学が決まったそうです。誠におめでとうございます!中学生から高校生に、これから生活も少し変わってくるかと思いますが、学業と音楽、両立させて頑張って欲しいと思います♪ mariyurinopapa
20210317_kabato_renzan