今日のお昼、お弁当を買おうと車を出した所、家の前の通り、轍の段差がひどく(道路に積もった雪は既に氷化して、だけど轍は暖気でアスファルトが出るくらいに融けてるので)、右側の後輪がピッタリはまってしまって・・・と言うか、深い轍に落ちたみたいな感覚。バンパーもつかえてるし、ヘルパーつけてもダメで。したっけ近所の人たちが助けてくれて脱出できました。良かった。助けてくれたみなさん、ありがとう。

 近年、他の車を脱出させるためにお手伝いしたことはありますが、自分の車のために他の方々から手伝って頂いたのって、多分、9年前の記録的な大雪の時以来かな?その時は帰省してきた麻里江先生を迎えに、夜、猛吹雪の中、千歳空港に迎えに行って、あともう少しで我が家に到着という所で、吹きだまりとなったところに車の腹がつかえて動けなくなって。夜23時近くになるような時間だったと思いますが、近くに住んでらっしゃる生徒のSさんに助けを求めに行って、Sさんがご近所の方々にも声をかけてくださってなんとか脱出成功、あの年は災害級で自衛隊の災害救助隊まで派遣されて全国ニュースにもなったんですよね。ちなみに今シーズンは、その年に次ぐ雪の多さとなったみたいですね。

 そんでもって、真由美先生と麻里江先生の分、昼食を頼まれたついで、自分の分も弁当を買って来たのですが、生徒さん宅の車が同じような目にあったら大変ですので、(明日やろうかな?と思っていたのですが)道路の氷割りをやりました。最初は少しやって・・・と思ったのですが、やると止まらなくなるのがワタクシの性分で、結局、2時間近くやって汗びっしょり!せっかくのあったかい弁当もすっかり冷えてしまい残念(T_T)。温め直してべちゃっとした感じになったらイヤだし、時間もないので冷えたままで。でも別のお店で買ったカップのですが、あおさの味噌汁、美味しかったわ(笑)

 さて、いつもながらタイトルと全く関係が無く前置きにもなってない長いお話しですみません・・・本題に入りましょう。

 あれやこれやとあって、まだチラシなど全然作れてないのですが、日にちもそう長くはありませんので、取り急ぎ、ワタクシのHitorigotoで予告編として、「家族で楽しむピアノコンサート」のお知らせをさせて頂きます!

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

【家族で楽しむピアノコンサート vol.9】

開催日:4月25日(日) 
会場:まなみーる岩見沢市文化センター中ホール
時間:開場13:00 開演13:30
入場料:前売券 一般800円 中学生以下500円(当日券は各200円増し)

ピアニスト:佐々木乃菜先生、木村麻里江先生、鹿野真利江先生、一村理奈先生
進行役(曲目解説):酒井由美子先生

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

 昨年開催予定でしたvol.8は、新型コロナウイルス感染拡大防止の観点から涙の中止となりましたが、今年のvol.9は、「新北海道スタイル」安心宣言に基づき、まなみーるの新型コロナウイルス感染拡大防止を目的とした「施設利用ガイドライン」に沿った形で開催させて頂きます。

 先日の「輝く子どもたちによるピアノコンサート」の翌日の3/8午前中、文化センター会議室をお借りしまして関係者に集まって頂き「選曲会議」を行いました。今回も勿論、「ピアノ発表会などで子どもたちに人気のある曲やコンクール課題曲、世界の素敵な名曲を集めてお贈りします。」のキャッチコピーの通り、あの曲この曲、楽しみなプログラムです。

 このコンサート、元々はワタクシの発案なのですが、毎年、出演するピアニストの皆さんや酒井先生・真由美先生のほうが、やる気満々のような気がします(笑)。ちなみに真由美先生には「選曲担当・企画アドバイザー」ということになって貰っておりまして、ワタクシは「事務局・会場責任者」で、主催者代表という事になっておりまして、更に例年、ステージマネージャーもワタクシが行っております。が、今年からはそれは真由美先生にお願いして、ワタクシはビデオ撮影をしようかな?と思ったりしてます。ワタクシは技術系の仕事に力を入れてたほうが良いかな?と。先日の「輝く子どもたち」もそういう感じでしたし。それにね、ワタクシが現場を仕切ると細かいことにうるさいんですよ・・・自分で言うのも何ですが(笑)。

 という事で・・・取り急ぎ、今日は予告編という事でお話しさせて頂きました「家族で楽しむピアノコンサート vol.9」、どうぞよろしくお願い致します! mariyurinopapa


P.S)これまた去年は中止になりましたが、毎年行ってきました「ピティナ・毎コンに向けてのピアノ公開レッスン会」(講師:山下聡先生)も5月16日(日)、まなみーる文化センター音楽室にて開催する予定です!こちらもまた整いましたらお知らせさせて頂きますので、よろしくお願い致します!