九月です、長月です、Septemberです。九月という響きだけでもう秋を感じますね。九月となれば、何となくつい口ずさんでします歌、「September rain rain 九月の雨は冷たくて~♪ September rain rain 思い出にさえ沁みてくる~♪」と・・・ワタクシの世代なら知っとるよね?太田裕美さんの「九月の雨」。あとね、秋になって歌ってしまうのはオフコース(小田さんと鈴木さん二人の時代)の「秋の気配」。この曲もまた切なくていいんだわ。( ゜゜)( 。。)( ゜゜)( 。。)うんうん

 さて、今日、友梨香さんのブログ yurika piano diary(http://blog.livedoor.jp/yurikaklavier/)が更新、その内容は(途中から)・・・

**********************************************

今日はひとつお知らせがございます。

この度、こちら「ピアノの本」の留学エッセイコーナーにて、連載を担当させていただくこととなりました。
20200901_piano_no_hon



















主にベルリンでの生活のことについて書かせていただいており、初号は本日発行の9-10月号に掲載されています。

留学してから大変ありがたいことに度々、このような執筆の機会に恵まれており、私自身その都度ベルリンでの生活を振り返るとても良い機会となっております。

お近くのヤマハ店さんなどでお見かけした際にはぜひ、よろしくお願いいたします。

**********************************************

・・・とのことです。「弾くお仕事」ではなく、久しぶりに「書くお仕事」です。これまた単発ならまだしも連載となりますとなかなか大変でしょうけど、でも同じく音楽に関わるお仕事ですので、ありがたいことですよね。

 ということで、もし「ピアノの本」を目にしましたら、どうぞよろしくお願いいたしますm(._.)m  mariyurinopapa