何度も言うて申し訳ないですが・・・ホント、なまら暑いわぁ~!

 今日は、朝から札幌市や江別市の方々からザ・クラシックコンサート岩見沢のお問い合わせがありました。その中、「今日の新聞を見て電話しました」と言う方がいらっしゃたので北海道新聞を調べましたら、やはり空知版にコンサートの記事はありません・・・実は先日、道新岩見沢総局の記者さんからお電話頂きまして、新聞に掲載してくださると聞いたもんですから、ここ数日、道新の空知版をチェックしていたんですね。で、今日も載ってなかったのですが、でも札幌からのお客様が「新聞を見て」とは、いったいどうしたことだろう?と謎。したっけ、もしかしてと思ってイベント紹介のページ?と思って探してみましたら、今回は「北海道おでかけナビ」というコーナー(全道版のようです)に掲載されてました~。北海道新聞社様に感謝です!

 さて、昨日お知らせ致しました友梨香さんのブログ更新の内容・・・こちらでもちょっとそのお話しを。友梨香さん、先日の8月24日、銀座・ヤマハホールにて行われたライジングピアニストコンサートに出演、無事に終演いたしました 。曲目はショパン作曲「ロンド 変ホ長調 Op.16」「舟歌 嬰ヘ長調 Op.60」の2曲で、いずれもクラシック岩見沢とは違う曲です。「ソロでは約半年ぶりのステージで、素敵なホールと楽器で演奏させていただき、緊張しましたがとても幸せでした。コンサート開催にむけてご尽力いただいた主催の方々と、ご来場くださった皆様に心から感謝いたします。本当にありがとうございました。」とのことです。

 そして彼女、来月の頭にようやく留学先のベルリンへ戻る予定(無事に飛行機が飛べばですが、汗)なのですが、渡航前ということで日本国内にいる間に念のため、自費での新型コロナウイルスPCR検査を某病院に行って受けてきました。唾液による検査で比較的早くに結果を知らせてくれるというのも良かったです。結果は「ウイルスは検出されませんでした(陰性)」とのことで、とりあえず良かった、ひと安心しました。

 さてさて、お題のザ・クラシックコンサート岩見沢2020のこと・・・先日、来年のクラシック岩見沢の会場費支払いに行った時に聞いたまなみーるスタッフさんからの話しですが、「実は、コンサートのことでだいぶん問い合わせが来ているんです」とのこと。「えっ?そうなんですか?」とちょっとビックリ。それでもって心の中で、「でも“だいぶん”っていったいどんくらい?5件くらい?10件くらい?20件くらい?50件くらい?100件くらい?いや100件は無いな」と、でもそんな何件とか具体的になんて記録してないでしょうしね(笑)。でも今回ね、新型コロナウイルス感染拡大の影響もあって、これまでより宣伝は少なくなっているんですよね~。演奏会が全然ないので、プログラムのはさみ込みもないですから、チラシもかなり残ってるし。

 まぁ~でも、今現在、当初のワタクシの想定くらいに整理券が出ましたのでまずまず良い感じのような気がします。後は、事前渡しでも当日の取り置きや予約でもないお客様がどれくらいいらっしゃるのかな?というところです。

 友梨香さんの東京のお仕事(コンサート出演)も終えて、クラシック岩見沢に備えて、今日は久しぶり、イベント前恒例(でもないか?笑)の「気合い入れランチ♪」を食べてきました。実は、コロナ禍、家族で唯一ワタクシだけ外食してなかった(除くラーメン店、笑)ので、家族4人で久しぶりに栗丘の「夕日ヶ丘レストラン善生」さんに行って来ました。ワタクシが食したのは、10食限定の復活ビーフシチューセット・・・そうそう思い出したこの味、大変美味しゅうございました!オーナー(Sさん)ありがとう!

 ということで・・・いよいよ明後日は、ザ・クラシックコンサート岩見沢2020です!マスクの着用、そして感染予防をしっかりした上でコンサートを楽しんでいただけますと幸いです。皆さまのご来場をマスクに隠れた笑顔で心よりお待ちしておりますので、どうぞよろしくお願いいたします♪ mariyurinopapa
20200828_Beef _Stew