先日のhitorigotoで、菜の花畑の写真をアップしましたが・・・今朝の北海道新聞・空知版の記事、「菜の花畑、急拡大」「美唄、滝川、岩見沢、全国トップ3」との見出しで、「空知管内で菜の花(ナタネ)畑が増えている。農林水産省がまとめた2019年の全国での市町村別の作付面積では、1位・美唄(249㌶)、2位・滝川(162㌶)、3位・岩見沢(161㌶)、と管内3市が上位を独占した。」とのことです。ワタクシ、「菜の花」の作付面積全国1位の座は、てっきり滝川市と岩見沢市で争っていたと思っていたんですけど、2019年は美唄市が断トツで1位だったんですね~。この時期、美唄方面に行くことがなくなったので美唄の菜の花がこんなに凄いとは知らなかったです。それにしても全国上位3市がいずれも空知管内とは、空知もイイところありますよね~♪(*^^*)ァハ

 さて、今日は真由美先生のhitorigotoです・・・

**********************************************

 いよいよ6月1日、北海道でもコロナウィルス感染拡大により自粛も緩和され、暖かい日差しとともに徐々にですが日々の日常が戻りつつあります。でも、コロナウィルスが収束したわけでないので、換気や消毒、手洗いうがいなどこまめにしながら気をつけて過ごすことでしょうか。まだ人がたくさん集まる場所への自粛だったり、短時間で買い物を済ませたり、遠出できなかったりと我慢しなくてはならないことがいっぱいありますが…。岩見沢では今日からは学校も通常授業での登校となりました。

 さて、教室では…4月20日から対面でのレッスンは全てお休みし、オンラインレッスンを行ってきました。生徒さんの希望に合わせ、また保護者の方と協力を得ながら、FaceTime、ラインビデオ通話、zoom、または動画などでオンラインレッスンをやってきました。対面でのレッスンと違い、音声が一方通行になるため、なかなかやりにくいこともあるのですが、普段教室でのレッスンではわからないお家での練習環境などがわかったり、音声を聞き逃さないでレッスンを受けようする生徒さんの集中した姿勢が伝わり、別な意味でとても貴重な機会となりました。そしてこのような状況にあってもみなさんの元気な顔に出会えたことはとても良かったですし、日々の練習をストップさせない意味でもこのオンラインレッスンでのレッスン継続の効果は大きかったと思ってます。オンラインレッスンに関しましては保護者の方々のご協力に感謝しております。4月20日から学校はお休みで、そのなかでも日々の学びをストップさせずに過ごせたことはよかったと思ってます。

 教室では、ピアノ個人レッスンだけではなく、ソルフェージュレッスンにつきましても、個人対応でオンラインレッスンや動画課題でのレッスンを継続してきましたが、後半の数回はzoomでみなさんつないでのグループレッスンをしました。いつも一緒にレッスンしているお友達と一緒に画面に映し出され、みんなで会話もできるのはとても楽しいソルフェージュの時間となりました。

 今日6月1日からは通常の対面レッスンとなりますが、受験生のソルフェージュレッスンだけは、今後もオンラインでやる予定です。歌を歌うことは飛沫感染になるとのこともありますため、対面で歌はあまり歌えない状況ですので、それを考慮してオンラインレッスンを継続していこうと思ってます。

**********************************************

・・・とのことですので、どうぞよろしくお願いいたします。 mariyurinopapa
20200601_20140601_nanohana
こちらの写真は6年前、2014年6月1日に撮影したものです♪