雨降る五月。白い花を買って、手を合わせ、話しかける。

 そっかぁ。今日は、雨だったんですね・・・。当初、頭の中で思い描いていたのは、気持ちの良い青い空、会場にはたくさんの家族連れのお客様、ピアニストの演奏に集中するあの子の瞳、家族で音楽に親しむ有意義な時間、終演後のみんなの笑顔・・・。

 本来なら今日5/10は、まなみーる岩見沢市文化センター中ホールにてコンサートを行っているはずでした。毎年この時期に開催、今年で8回目となります「家族で楽しむピアノコンサート」・・・フライヤー・ポスター・チケットも出来上がって、事務局も出演者の皆さんも着々と準備を進めてましたが、4月8日に無念の公演中止を決定を致しました。今年は、ベートーヴェン生誕250周年記念、そして5年に一度の「ショパン国際ピアノコンクール」がワルシャワで開催されるショパン・イヤー ですので(因みにショパンコンクールはオリンピック同様に残念ながら一年ほど延期となったようです)、勿論そのことも取り入れ、楽しみなプログラムでした。

 これまで新型コロナウイルス感染拡大防止の観点により中止したイベント、他に・・・3月22日の「輝く子どもたちによるピアノコンサート2020」(まなみーる岩見沢市民会館大ホール)、道内大会・全国大会で活躍する子どもたち74名・組が出演予定でした。3月28日の「みんなで楽しむ小さな音楽会」(岩見沢市文化センター音楽室)、5月17日の「ピアノ公開レッスン会」(岩見沢市文化センター音楽室)、他にも主催ではありませんが、5月末~8月上旬まで(いずれも市外)、関わっているイベントの殆どが中止に。今は仕方のないことですが、どちらかと言うとポジティブの反対側にいると思われる自分はさすがに落ち込みました・・・地中深くにどんどん、どんどんと。

 麻里江先生と友梨香さんも地元・岩見沢の他、札幌や東京などで予定していたコンサートも中止または延期となりました。

 春から夏にかけて、幻となってしまったイベントは残念無念(T◆T)。以降は開催できるようになりますように、世情がそうなりますように、今はただひたすら心の中で祈るのみです。 mariyurinopapa

P.S)自分のFacebook投稿記事より
kazoku_de_tanoshimu_vol8_flyer_1omote
event_20200322_shining_children_f1
event_20200328_ongakukai_design