管理人mariyurinopapaのhitorigoto (o^_^o)

木村真由美ピアノ教室ホームページ管理人のたわいもない「ひとり言」です。

2021年04月

 特に普段はゴルフに興味は無いのですが・・・「松山英樹選手が米国PGAツアーのメジャー大会『マスターズ・トーナメント』で優勝し、日本人初のメジャー大会制覇という偉業を成し遂げました。」というニュースは、何かとても嬉しい気持ちになり、同じ日本人として誇りに思いますね!本当におめでとうございます!

 今日の北海道新聞(空知版)によりますと「岩見沢の積雪、11日でゼロ」とのことです。記事によりますと「空知管内では12日、高気圧に覆われて各地で気温が上がり、4月下旬から5月中旬並みの気温になった。ここ数日の気温の高さで、札幌管区気象台の観測によると、11日に岩見沢市の積雪はゼロになった。12日午後5時時点で積雪は観測されておらず、このまま雪がなければ、長期積雪(根雪)の終日は11日で確定する。」とのことです。その記事とのは別に「数字で振り返る、岩見沢の大雪①」「205㌢」「最深積雪9年ぶりの大台」との見出しで、岩見沢の大雪のことを7回連載するそうなのですが、その中で「岩見沢特別地域気象観測所」の写真が掲載されてました。これまでどこで観測してるのか?わかっておりませんでしたが、住所からすると北海道中央労災病院の近くなんですね・・・思ってたより街中にあったんですね♪

 家の周り、裏庭にはまだ屋根の雪下ろしで山となっていたところに少し雪が残ってますが、それでももう殆どない状態。一昨日の日曜日に自分の車、夏タイヤに交換致しました。普段の運動不足のせいで、昨日は足腰ちょっと筋肉痛(笑)。でも、この冬は本当にドカ雪で酷く道路も凄く狭くなってたりしたもんですから、雪が解けて、車を走らせていると「道路、こんなに広かったっけ?」なんて思えるほど、雪山の無い道路は見晴らしも良く、とても走りやすく感じています。やっぱり春はいいですね~♪

 話し変わりますが・・・先日の4/8の北海道新聞に続きまして、4/10のプレス空知にも「家族で楽しむピアノコンサートvol.9」のことが掲載されてました。プレス空知様に感謝致します! mariyurinopapa


20210413_道新_岩見沢気象観測所

20210413_0410_プレス空知_moz

 今朝の北海道新聞(空知版)で4/25に開催いたします「家族で楽しむピアノコンサート vol.9」開催のお知らせが記事で掲載されてました!先日、道新の記者さんがお電話をくださいまして内容の確認がありましたので、期待してましたが本日とは思ってなかった(来週あたりだと思っていたので)ビックリ!・・・と言うか、我が家、誰も気づいてませんでした(苦笑)

 それで、何で記事掲載のことを知ったか?と言いますと・・・今日の午後に掛かってきた電話、真由美先生がとったのですが、町会の同じ班にお住まいのおば様(よくワタクシに声を掛けてくれる方)から「新聞記事を見ました」とのことでチケット2枚購入の申し込みをしてくださったんですね♪それで真由美先生からLINEで確認が来たので、新聞を見てみましたら、「ビニールハウスの中で出荷時期を迎えたアスパラガス」の大きなカラー写真の下に・・・◆ピアノ演奏会「家族で楽しんで」、という見出しで掲載されてました!朝、新聞に目を通した時はアスパラガスの写真に目が行って気が付かなったのかな?(笑)

 去年の夏のザ・クラシックコンサート岩見沢の時も同じ町会ですが違う班の方(ご婦人)が広報だったかを見てご友人とお二人分チケットの申し込みをしに来てくださったことがありましたが、いやぁ~でも、ご近所の方々がワタクシどもが主催するコンサートを聴きに来てくださるなんて、本当に有り難く思います。記事にしてくださいました北海道新聞岩見沢総局様に感謝致します! mariyurinopapa
20210408_kazoku_de_doshin_2

 今日は4月4日・・・何の日でしょう?以前にもお話ししたことがありますが「ピアノ調律の日」なんですね。検索した内容によりますと「国際ピアノ調律製造技師協会が1993年に制定。日本では日本ピアノ調律師協会(ニッピ)が1994(平成6)年から実施。Aprilの頭文字が調律の基準音Aと同じで、その周波数が440Hzであることから。」とのことです。でも、実質的には今の時代、ピアノの調律は440Hzではなく殆ど442Hzですから微妙ですけど(笑)。

 「ピアノ調律の日」と言えば、懐かしく思い出すのは2018年の4月8日のこと。札幌コンサートホールKitara小ホールにて「羊と鋼の森」の世界 ~ 宮下奈都さんを迎えて ~ お話とコンサートが開催・・・日本ピアノ調律師協会北海道支部が“4月4日はピアノ調律の日”記念コンサートとして企画、ありがたいことに家の次女・友梨香さんがピアニストとして出演させて頂きました♪

 さて、先月7日に開催されました「輝く子どもたちによるピアノコンサート2021」の記念としてプレゼントすることになっておりましたDVDビデオ(個人別収録)が出演者63人全員分が出来上がり、木村教室では一昨日からレッスン時に先生からお渡し、酒井教室は酒井先生が週末不在でしたので本日お届けして来ましたので、多分、今日・明日からのお渡しになると思います。

 個別DVDビデオは参加記念品ですので自分なりに少し工夫して作成・・・自分でプログラムパンフもビデオも両方作っているからこそ出来る形です。チラシやプログラムパンフに掲載するのに生徒さんたちが正装で撮影したステキな写真、せっかくですからトールケースとビデオの中でも使わせて頂きました。良い記念になると嬉しいのですが♪ mariyurinopapa
20210404_輝く子どもたちのDVDビデオ
P.S)Blogで業務連絡となり失礼しますが・・・各部の通しビデオも作成中ですが、こちらはもう少し時間がかかりそうですので、どうぞよろしくお願い致します。

 卯月に入りました。新年度です。ここ2~3週間の間であれだけ積もった雪もかなり解けて・・・もう間違いなく春ですね(o^_^o)。車の中、ラジオで聞いた番組でもちょっと触れてましたが、そろそろ夏タイヤへの交換も考える時期になって来ましたね。

 さて、昨年の9月1日に「管理人のひとり言」で連載の第1回目としてご紹介させて頂きました音楽雑誌「ピアノの本」の友梨香さんの留学エッセイコーナー、4月1日に発行の274号(2021年4-6月号)にその4回目が掲載されました。

 今回は、昨年12月の豪雪の中、地元・岩見沢で行われました「まなみーる DE クラシック」のことや小学校2校でのアウトリーチのことも書かれておりますので、「ピアノの本」を目にすることがありましたら、是非、読んでみてください♪ mariyurinopapa
20210403_ピアノの本_moza

↑このページのトップヘ