昨日のニュースになりますが、北海道新聞のトップ「札幌で五輪マラソン合意」「「IOC理事会と組織委」と。記事によりますと「開催都市の東京と東京都をはじめ札幌市などとの調整がまだ残っているが、札幌開催は確実な情勢となった。」とのこと。札幌で五輪と言えば、過去にも未来にも頭に浮かぶのは“冬季五輪”ですが、一部の競技(マラソンと競歩)とは言え、札幌で“夏季五輪”とは、思ってもみなかったですね、ワタクシは。札幌市にとっては、多分、良いことだと思いますが、少しだけ複雑な気持ちも。東京五輪なのに(関東圏ならまだしも)札幌で?もし、仮に札幌で冬季五輪が開催になったらとして、その一部の競技が道内なら違和感が感じないと思いますが、道外、例えば北海道から遠い長野(1998年冬季五輪開催都市)とかで開催されるとしたらどういう気持ちになるかな?とかって少し考えてしまいます。それに東京とは違って湿度の違いはありますが、札幌も7月・8月に30℃超えする暑さになることは珍しくないですし。あとピアノ教室をやってるという事で心配なのが、時期的に夏のピアノコンクールの本選に日程がぶつかる可能性も・・・だとしたら、道南・道東・道北など遠方からの参加者の宿泊先の確保が難しくなるのでは?など、そんなことも考えたりします。いらぬ心配かもしれませんが、勝手に心配性なもんで(笑)。まぁ~少し思ったことを言っちゃいましたが、前述の通りに札幌で競技が開催されることは、札幌市にとっても北海道にとってもきっと素晴らしいことなんだと思います♪

 さて、今日は、札幌六花亭「ふきのとうホール」にて「第21回ショパン国際ピアノコンクール in ASIA 札幌地区大会」が開催されました。参加された皆さま、大変お疲れ様でした。当教室からも2名の生徒さんが参加・・・結果二人とも金賞を受賞して、Second Stageの全国大会に進出することが出来ました。入賞入選、誠におめでとうございます!

 これで、先日の岩見沢地区と合わせまして、当教室からは全部で13名の生徒さんが、来年1月3日より神奈川県にて行われます全国大会に出場することになりました。合わせまして、これで、来年も正月早々からワタクシの“楽しい”一人暮らしが二週間くらい続くことも決まりました^-^;アハハ... mariyurinopapa