今日は十五夜ですね。先ほど(19時ちょっと過ぎ)、もう暗くなった空を見ましたら満月がまだそんなに高くない位置でしたが、光り輝いてました。秋、月が綺麗な季節ですね。日が暮れるのが早くなったのが、何とも寂しゅうて、寂しゅうて。でも、明るいうちの青く高い空にしても、夕暮れ時の柿の実色した空にしても、秋の空は好き♪

 岩見沢は、明日の14日から16日までの三日間、「第37回ふるさと百餅祭り」が開催されます。そして今年は日程同じくして、いわみざわ秋祭り「岩見沢神社秋季例大祭」も開催されます。一部の生徒さんを除いて今は夏のコンクールを終えた後の少しのんびりムードの時期ですので、お祭りを楽しんでくださいね・・・先生方は、11/3の教室発表会に向けて、打ち合わせだの何だのとまた少し忙しくなりつつありますが・・・(;'∀')

 さて、ザ・クラシックコンサート岩見沢2019を終えて・・・ワタクシの残務(事業終了報告書作成、著作権利用明細書作成、DVDビデオ作成など)も終えて、一応はこれで全て終了したことになります。

 ところで毎年のことですが、本番を終えた後、またはDVDビデオを送った後、参加者の方々よりお礼のメールを頂いたりします。特に大学を卒業して社会人となられた方々からは、「卒業してからは大きな舞台でソロを弾く機会は限りがあるので、貴重な機会でした」などというような内容が多いように思います。実際、現役の大学生でさえ、「まなみーる大ホール」でソロ演奏できる機会はそう多くないようです。

 例えば教育大学生で「まなみーる大ホール」でソロ演奏できる機会は・・・「ソロ選抜演奏会」は一度選ばれて出演したら二度目はないようですし、他は「定期演奏会」でソリストに選ばれた場合や「卒業演奏会」となるのかな?勿論、他の舞台(会場)でのソロ演奏ならば、同門での演奏会(発表会)やお仲間で主催したりしてとか、ある程度なんやかんやはあるかと思いますが。

 それとビデオにしても小さいうちはご家族が撮影してくれたり購入してくれたりすると思いますが、年齢が大きくなると段々とそういうのがなくなって、大学生になってからは自分が演奏しているビデオは意外と(あまり?全然?)持ってない、という話しを聴きます。なので、先日の「ひとり言」でもちょこっと話題にしましたが、ワタクシが作成した(コンサート全通しの)DVDビデオ、皆さんから結構喜ばれているようです。ちなみにワタクシが作成しているプログラムパンフレットも「とても立派で素敵です!」とかってこれまた喜んで頂いているようです。

 という事で、今までもそうしてやって来ましたが、これからも若手演奏家の皆さんの活躍の場になるように「ザ・クラシックコンサート岩見沢」を頑張って続けて行きたいと、あらためて思う次第でございます。( ゜゜)( 。。)( ゜゜)( 。。)うんうん mariyurinopapa