五月に入って暑いくらい絶好調のようだった天候もゴールデンウイーク残り2日となった今日は所によっては雨も少し降り・・・桜の花びらを少し散らしてしまったのかな。桜の花・・・のっぴきならない事情?で、札幌では窓からチラッと見たのですが、岩見沢ではまだ見てません。毎年にように撮ってる桜の写真も今年はまだ一枚も撮ってません。今年のGWは、ワタクシ一人、どこにも出かけることなく休養を取ってましたので、正直言ってワタクシ個人に関しては独り言に書くネタが何もない状態です^-^;アハハ... 何かしたか?と言えば、読書かな?恩田陸さんの「蜜蜂と遠雷」も読みました。なかなか面白かったです。ピアノコンクールの事に関して言うとフィクションとしては(と言っても浜松国際ピアノコンクールだったかを参考?にしているらしい)、下手なテレビドラマや映画なんかよりずっとリアリティーもあって面白かったと思います・・・ただ、段々と内容が超人的になりすぎてる所もあったかな?と(あくまでも個人的な感想です)。ワタクシ的には、二次予選から三次予選くらい辺りの話しが良かったかな?と思ったりして。

20170503_212204917_iOS

  さて、昨日の5月5日(祝・こどもの日)、夜7時より放送されましたテレビ番組「関ジャニ∞のTheモーツァルト音楽王No.1決定戦」(テレビ朝日)に当ピアノ教室の生徒さんが出演致しました!出演したのは中学生のNちゃん(テレビに出演したので今更イニシャルトークも何もですが一応プライバシーの保護の為、笑)です。番組、ご覧になった方も結構いらっしゃるのでは?と思います♪


  テレビ番組出演に関して、真由美先生の話によりますと・・・実は、2月下旬に真由美先生の所にテレビ朝日からNちゃん出演依頼のメールがありまして、3月上旬に「シュミレーション」といってオーディションと面接があって、3月下旬に出演決定したようです。そして4月22日にテレビ局で収録があって、真由美先生もお母さまのS先生(って、これまた今更イニシャルトークも何も、笑)と一緒に東京まで応援に行って来ました。演奏するにあたっては、特別に編曲された楽譜、ミスを誘うような編曲で大変だったそうです。ちなみに番組放送までは、出演したこと自体は周りの方々に話してもOKみたいですが、具体的な内容や結果はNGで、SNSに書き込む場合も勝手には出来ないみたいで、これまでこのことに関しては独り言でも”ナ・イ・ショ”にしておりました。


  Nちゃん、中学生は唯一人で、音大生との勝負!残念ながら一回戦敗退、二回戦進出ならずでした・・・って、相手は有名音大生、しかも今回の優勝者、そりゃかなり厳しいっしょ!でも、演奏もさることながら、受け答えも明るく確りとして、とても良かったと思います。他の出演者も良く知られた方が多く、驚きはチャイコフスキーコンクール第3位の人気若手ピアニスト、ダニエル・ハリトーノフさん(ロシア)まで出演してビックリ!

  とても楽しく、ピアノコンクールなどとはまた違う、素敵な体験が出来ましたね。お疲れ様でした♪    mariyuriopapa

kjtv_1

kjtv_2