前日(一昨日)の雨も嘘のように綺麗な空、澄み切った青い空に辛夷の白い花が映える季節となりました。もうすぐ五月、桜の花もきっともうすぐ、楽しみですね。

 昨日は、まなみーる岩見沢市文化センター中ホールにて「家族で楽しむピアノコンサート Vol.5」が開催されました。5回目となりました今回も小さなお子さんからおじいちゃん・おばあちゃんまでの幅広い年齢層の方々、250人以上がご来場くださり、大盛況にて終了する事ができました!

 エルガーの「愛の挨拶」から始まり、最後の曲ローゼンブラット「2つのロシアの主題によるコンチェルティーノ」まで、佐々木乃菜先生・木村麻里江先生・鹿野真利江先生・木村友梨香さん・金羽美歩さんの5人のピアニストの演奏、ソロあり連弾あり、小品あり難曲・大曲あり、そして酒井由美子先生の楽しくためになる曲目解説を交えながら、全31曲のプログラムでしたが、お客様もしっかり聴き入ってくださり、コンサートも「あっ!」という間でした(^〇^)

 最後のローゼンブラットの曲、真由美先生も以前から「一度、岩見沢の生徒さんたちにも聴かせてあげたい」と言っていたのが今回実現。ワタクシもホール入口の所で写真を撮りながら聴いておりましたが、たまたま隣にプレス空知の記者さんがいらしたのですが、例のシーン(二人羽織的な?笑)になったら凄い勢いでカメラのシャッターを押しはじめて、何だかワタクシもテンションが高くなってカメラを持つ手が震えてきて(笑)。そして岩見沢にしては珍しく(いつも演奏者のお辞儀に合わせて拍手をすることが多いのですが)、この曲の時は演奏終了後、間髪入れずに場内から大きな拍手が巻き起こったのでビックリ!とても感動しました(*^^*)ァハ

 今朝は、北海道新聞社さんが早速、記事にしてカラーで写真(乃菜先生と麻里江先生の連弾)も掲載してくださいました。嬉しいですね!

 ご来場くださいました皆さま、出演者の皆さま、関わってくださいました全ての皆さまに感謝申し上げます♪ mariyurinopapa
ktc5_02
ktc5_03
ktc5_01
ktc5_04