月曜日からずっと雨降りの岩見沢ですね。昨日、隣の町会より「そよろそよ風 牧場に街に 吹けばちらちら 灯がともる 赤くほんのり 灯がともる ほら 灯がともる シャンコ シャンコ シャンコ シャシャンがシャン 手びょうし そろえて シャシャンがシャン」と子供盆おどり唄が聴こえて来ました。降ったり止んだりしてましたが、雨降り天気、盆踊り、開催したのかな?ちなみに「子供盆おどり唄」って、子どもの頃、当たり前に日本全国どこでも踊られていると思ってましたが、全国的なものでははなく北海道で普及されたものなんですね。

 世はお盆休み、我が家は・・・一昨日は、真由美先生のお父様とお爺様・お婆様のお墓参りに砂川に行って、その後、歌志内の実家によってお昼ご飯を食べて。真由美先生はそのまま歌志内教室でレッスン、麻里江先生も岩見沢に戻って中央通り教室と岩見沢本教室にてレッスン。ワタクシは、岩見沢に戻ってから兄の家にちょっと寄って仏壇にお参りして、それから日曜日に行われました「ピティナ全国決勝大会進出者による公開リハーサル」のDVDビデオの制作に取りかかりました。昨日も朝から休みなしにずっとビデオ作りに取りかかり、夕方18時頃に人数分全て作り上げて、酒井先生のお家にもお届け。皆さんが東京に行く前にお渡し出来たら良いなと思い、パソコン3台とビデオデッキを使い、頑張って作りました・・・雨降りであまり窓も開けられない中、パソコンからの熱で部屋の中は猛暑(;^_^Aフキフキ

 教室は、今日・明日とお盆休みですが、麻里江先生はゆっくりと休んでいる状況ではありません。8/18の東京音楽大学校友会北海道支部演奏会にてデュオ出演、9/2のザ・クラシックコンサート岩見沢ではソロで弾くほか、サキソフォーンの伴奏もやることになっているので、なかなか大変な状況です。

 第22回となる東京音楽大学校友会北海道支部演奏会・・・勿論、この演奏会のことは知っておりましたし、当HPのイベント情報でも過去に何度かご紹介させて頂いたこともありましたが、実は、石井先生が出演された時など1~2度くらい?しか聴きに行ったことがないんですよね。以前は、東京音楽大学校友会となっていても現役の東京音大生や卒業生があまり出る事がなく、何故かよくわかりませんが、校友会推薦みたいな形で札幌の高校生だったり他の音楽大学の方が出演していたり、「?」という感じだったことがあったような気がします。実際、麻里江先生や友梨香さん、フルートの志保ちゃん、教室OGの理沙ちゃん、他、少なくてもワタクシが知っている東京音大生みんな、この演奏会に声がかかったことがありませんでした。今年は、その方向が少し変わったようで、出演者みんな、東京音大関係者(講師・卒業生・在校生)のようです♪

 麻里江先生、今回の演奏会では、札幌交響楽団・第1ヴァイオリン奏者の河邊俊和さんとデュオで出演、ブラームス:ヴァイオリンソナタ1番「雨の歌」第1楽章を演奏します。札響メンバーの方との共演は、とても良い勉強・経験にもなるかと思います。真由美先生は、この演奏会の日、18日の朝にはピティナ全国大会の為、東京に行きますので、ワタクシが家族代表で聴きにいってくることになります。東京音楽大学の講師の方々の演奏もありますので、札幌市及び周辺にお住まいでお時間のある方がいらっしゃいましたら、聴きに来て頂けますと幸いです。どうぞよろしくお願いいたします♪ mariyurinopapa
event_20180818_tokyo_ondai_koyuukai_1
event_20180818_tokyo_ondai_koyuukai_2

20180815_koukai_rehea_video