ここ数日、ずっと忙しかったので、まじまじと夜空を見てませんでしたが、皆さんもご存知の通り、今年は火星大接近の年ですね。15年前、2003年の大接近の時、あの夏のピティナ・ピアノコンペティションは”まりゆり姉妹”二人ともソロで全国決勝大会に行けた思い出深い年でした。だから火星大接近と聞くと懐かしくあの夏を思い出します。火星大接近ということで、今夜は金曜ロードSHOW!で映画「オデッセイ」(マット・デイモン主演)が放映されますね。ワタクシは、火星のことが気になる人なので(「オリンポスの雪」など何冊か火星に関わる本を持ってます)、「オデッセイ」はビデオで見たことがありましたが、ワタクシ的には期待したほどでは無かったかな~?それにしても、人類はアポロで月に行って何十年も経って、その間、バイキング1号やマーズパスファインダーなど探査機が火星に着陸して・・・でも、人類がいまだ火星の地を踏んでいないのが、何となく不思議な気がする。

 さて、今日・明日とピティナ・ピアノコンペティション北日本道東地区本選大会が釧路で開催。一日目の今日、生徒さんの出番がありました。連弾中級B、本選奨励賞を受賞したとのことです。二人が目指していた全国迄あと二歩及ばず・・・。それでも入賞出来たことは良かったですね、おめでとうございます!

 道東本選での生徒さんの出番は、今日の連弾ペアだけでしたので、当教室においてのピティナ本選はこれにて全て終了しました。あらためまして、本選に参加された生徒さん、ご家族の皆さん、本当にお疲れ様でした。そして、全国決勝大会に進むことが出来た皆さんは、折角の東京での舞台なのですから、悔いの残らない演奏ができますように、より緻密に、より美しく、曲を仕上げて行ってくださいね♪ mariyurinopapa
20180803_ptna_doutou