管理人mariyurinopapaのhitorigoto (o^_^o)

木村真由美ピアノ教室ホームページ管理人のたわいもない「ひとり言」です。

 今日も真由美先生の「ひとりごと」です・・・って、「管理人のひとり言」をやめて「真由美先生のひとり言」のブログにしたら良いのにって話しているのですが、彼女はそういうことをしたがらない(-_-;) フェイスブックにしても滅多に書き込まないし。ちなみに今日のお話し&写真は、本当は、真由美先生からは昨日渡されていたのですが、ワタクシが忙しかったもので、今日のhitorigotoにさせて貰いました。

********************

 こんにちは!5日夜に岩見沢に帰ってきました。6日よりレッスン開始してます。

 さて、前回のウィーン便りの続きを書きますね♪(^^)

 4月1日にウィーンからベルリンに移動しました。お昼過ぎにベルリン・テーゲル空港に到着、預けたスーツケースをターンテーブルの前で待っていたのですが、待てども待てども出てこない…イライラしながらも辛抱強く待つこと1時間、やっと出てきました。どこかに別の国に運ばれたのでなくて、とりあえず良かった!しかし、そう考えると日本って何事も早いし仕事が丁寧で素晴らしいね!

 その後、バスに乗って友梨香の住む家に行きました。空港からバスで乗り換えなしで20分位で着きました。空港にも街にも近くてびっくり!その日は、友梨香の通う学校や学校近くのカイザー・ヴィルヘルム記念教会、アジアンスーパーや現地のスーパーなどで食材を買ったりと友梨香の生活圏を一通り見て歩きました。

 翌日は、ベルリン観光!朝からベルリンの壁のイーストサイドギャラリーを1.3キロ歩き、その後、ベルリン大聖堂、ブランデンブルグ門を見て歩きました。毎日、とにかく歩く!歩く!普段歩かないからクタクタで、万歩計の歩数は軽く14000となってました(^^;

 ベルリンは、バスや鉄道、地下鉄がとにかく便利で、交通一日券(7ユーロ日本円で800円位)を買えば、何に乗り換えしても、また何度乗り降りしてもその切符一枚でどこにでもいけます。バスも10分間隔位で頻繁に来ますので、とても便利でした。ベルリンはドイツの首都ですが、ウィーンやパリに比べて華やかさはなく、暗く重い感じがしますが、その分、物価も高くなく、とても住みやすいようです。

 さて、3日目、この日はベルリンの大きなデパートでお土産などショッピング、そして夜には急遽チケットが取れて行くことにしたポリーニのリサイタル。ベルリンフィルハーモニーホールで行われたポリーニピアノリサイタルですが、実はこちらにいる間に行けるコンサートがないかとウィーンの空港で検索した時にこのポリーニリサイタルが残席71枚と出てきたため、急遽チケットをとりました。ベルリンフィルハーモニーホールで聴くポリーニのピアノリサイタル、75歳のポリーニはステージに出てくる歩く姿はおじいちゃんでしたが、ピアノを弾きだすとまさに神のピアノ、音の輝きや弱音の美しさ、そして推進力のある音楽はとてもエネルギッシュでした。ホールの上の方にいる私達にもポリーニ自身の息づかいまでが聞こえ、とても感動しました。この日のプログラムはオールショパンプログラム、ノクターン4曲、バラード3番、4番、子守唄、スケルツォ1番、ソナタ3番、アンコールはバラード1番、もう素晴らしすぎてブラボーの嵐、感激!!!

 三泊四日のベルリン滞在、4日お昼の飛行機でベルリンを出発し、パリで乗り継ぎ、5日15時には東京羽田空港に到着、19時には新千歳空港に着きました。駆け足で過ぎた一週間でしたが、とても有意義な旅行となり、エネルギー充電ができました。

 さて、新学期も始まりいよいよレッスン開始です。すでにたくさんのコンクール課題曲がでているので、気合い入れていきます!!!

********************

 以上、真由美先生のhitorigotoでした♪ mariyurinopapa

IMG_3644
IMG_3643
IMG_3640
IMG_3639
IMG_3638



こんにちは。木村真由美ピアノ教室ホームページの管理人、mariyurinopapaでございます。

昨日の朝から何故か?教室ホームページの独自ドメインhttp://www.mk-piano.com/が接続できない状態になっております。原因不明につき、取り敢えず元々のURLのhttp://music.geocities.jp/dolce_mkplr_0717/を公開して対応しております。教室生徒の皆さんをはじめ、教室ホームぺージにお越しのお客様には大変ご不便をおかけしておりますこと、お詫び申し上げます。

ということで、ホームページに全てまとめておきますとこのような状態になった時に大変になりますので、教室専用掲示板と同じく他のサービスを利用して、分散させることに致しました。まだ使い勝手がわからず、不慣れな状態ですが、今後とも「管理人mariyurinopapaのhitorigoto」にお付き合いいただけますと幸いでございます。どうぞよろしくお願いいたします。

書き込み第一弾のネタは特にありませんので、旧「hitorrigoto」の内容をちょうど新年度の区切りということもありますし、こちらにもアップしたいと思います。

●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●

2017年4月2日(日) 
「ウィーン便り♪」
 

  4月に入りましたね。新年度ですね。まだ空気は少し冷たい感じがしますが、でも、間違いなく春ですね。いい感じになって来ましたね♪

 ワタクシ、ここの所、忙しく過ごしてます。先ず「輝く子どもたちによるピアノコンサート」の参加記念用のDVDビデオ(個人収録)作成もあり、そして「家族で楽しむピアノコンサート」のプログラム作成などもあり、他の仕事もあり・・・平行してあれやこれやで、てんやわんやです。そんなかんなで、ワタクシ目のなんやかんやとしょうもない「ひとりごと」も今は書く元気もなく(>.<)・・・ということで、今日は真由美先生からの「ウィーン便り」です♪

********************

 30日早朝に岩見沢を出発、その日の深夜にウィーンに着きました。途中、飛行機の遅延で到着が2時間も遅れましたが、特にトラブルもなく深夜1時半にホテルに入りました。

  31日は朝から市立公園を散策、金ピカのシュトラウスさんやシューベルトさんにご挨拶し、その後、オペラ座やシュテファン寺院、モーツァルトハウスなど見て回り、お昼にはホールリハを終えた友梨香と合流し、ウィーン名物のヴィーナーシュニッツェル(子牛のカツレツ)を食べました。とても大きかったのですが、美味しくてペロリと平らげ、その後ケルントナー通りを歩き、ホテルザッハーのカツェにてザッハトルテを食べました。

  今回のウィーン滞在は1日しかないため、駆け足でウィーンの素敵な観光名所を回り、美味しいものも堪能しました。私は15年ぶりのウィーン、泊まったホテルも15年前と同じところ、とても懐かしい思い出をたどる旅行となりましたが、今も変わらず素敵なウィーンの街並みはとても魅力的でした。

  さて、夜に行われました友梨香のリサイタルは、モーツァルトハウス内地下のベーゼンドルファーホールで行われました。石造りサロンで、ウィーンのお客様に聴いていただき、暖かい拍手やブラボーを頂き、リサイタル成功となりました。私も久々に聴く娘の演奏でしたが、落ち着いて聴くことができました。終わったあとは主催してくださいました先生と夕食をご一緒しましたが、私はドイツ語が全くわからないので、ニコニコして聞いているだけでした。笑

  荷物まとめて、次はベルリンです〜!

********************

 ・・・とのことです。取り敢えずリサイタルを無事に終えて「ホッ」としました。良い経験をさせて頂きましたね、お疲れさまでした♪ mariyurinopapa 
 

01
02
03
04
05
06
07
08
09
10
11


↑このページのトップヘ