管理人mariyurinopapaのhitorigoto (o^_^o)

木村真由美ピアノ教室ホームページ管理人のたわいもない「ひとり言」です。

 北海道新聞・夕刊によりますと「道内、今夕から大荒れ」「台風10号」「浸水、氾濫の恐れ」とのこと。岩見沢に関しては、今日の夕方、4時半過ぎでしたでしょうか?霧雨・小雨が降りましたが、心配していた大荒れには今のところはなっていないと思います。ミストサウナのような雨で、エアコン効いた車から降りると暑さと湿気でやたらと眼鏡が曇るわ曇るわ~。でも、「大型の台風10号の接近に伴い、道内は16日夕方から17日朝にかけて、広い範囲で大荒れとなる可能性が高い・」とのことなので心配ですね。

 さて、昨日の「ひとりごと」でお話しさせて頂きました通り、今日は木村真由美ピアノ教室・酒井音楽教室の合同で、第43回ピティナ・ピアノコンペティション全国決勝大会進出者&A2級入賞記念コンサート出演者によります「公開リハーサル」が、まなみーる文化センター中ホールで開催されました。A2級2名、2台ピアノ1組、連弾初級B1組、連弾中級B1組、連弾上級1組、B級1名、C級1名、E級2名の合計10名・組、実質の人数は(ソロと連弾の両方に出場する生徒さんもおりますので)12名となります。霧雨降る中、聴きに来てくださいました皆さま、どうもありがとうございました。

 全国大会&コンサートに向けて、良い緊張の練習にもなったと思いますし、実際にレッスン室と違って広いホールでの練習会だから気付くこともあると思いますし、また出場者みなさんの士気を高める良い機会になったかと思います。東京で納得のいく演奏が出来るように、全国大会までまだやるべきことはあると思いますので、もうひとがんばり、残り数日、確りとやって行きましょうね! mariyurinopapa
20190816_ptna_zenkoku_rehearsal

 今日は、家族で真由美先生の父上様と祖父母様のお墓参りに砂川へ行って来ました。その後、歌志内の実家に寄ってみんなでお昼ご飯を食べて、ワタクシは和室でゴロンと、他のみんなはテレビでプロ野球観戦を。帰りは、三笠の道の駅に寄って、娘たちはアイスを買って食べて、真由美先生は久しぶりに昔懐かし焼き「八列とうきび」を買って、そして帰宅。夜は変わらずピアノレッスンの仕事です。

 さて、先日ちょこっとお話しさせて頂きましたが、明日の16日(金)、まなみーる岩見沢市文化センター中ホールにて18:10より、木村真由美ピアノ教室と酒井音楽教室の合同で、ピティナ・ピアノコンペティション全国決勝大会進出者&A2級入賞記念コンサート出演者によります「公開リハーサル」を行います。

【公開リハーサル曲目】

◆A2級
・ゴセック : ガヴォット

◆A2級
・フランス民謡 : キラキラ星
・トンプソン : 月のこびと
・ラーニング トゥ プレイ : カントリーダンス

◆2台ピアノ初級
・加藤真一郎 : 雨つぶけんばん
・クランケ : 小組曲より スケルツォ・カプリス Op.73-5

◆連弾初級B  
・金井 秋彦 : ふしぎなとびら
・ベートーヴェン : 3つのコントルダンス 第1曲

◆連弾中級B 
・ディアベリ : ソナタOp.33 第1楽章 
・篠原 真 : 山のざわめき

◆連弾上級  
・ベネット  :  Sadie’s Waltz と Skip’s Dance
・ドヴォルザーク : 糸紡ぎ Op.68-1

◆B級 
・ショルツ : ダンスの歌
・ベートーヴェン : ソナチネ へ長調 第2楽章(終楽章ロンド)
・ギロック : 森の妖精
・安倍美穂 : 試練(組曲「勇者の物語」より)
   
◆C級
・J.S.バッハ : インベンション第8番 へ長調 BWV779
・W.A.モーツァルト : ソナタ ハ長調 KV.545 第1楽章
・三善 晃 : そよかぜのおどり
・ヘラー : めずらしい話 Op.138-9

◆E級 
・J.S.バッハ : イタリア協奏曲 BWV971 第1楽章
・ハイドン : ピアノソナタHob.XVI:41 第1楽章  
・ショスタコーヴィチ : 24の前奏曲より 第19番と第24番
・リスト : 2つの演奏会用練習曲より 小人の踊り

◆E級 
・J.S.バッハ : 平均律クラヴィーア曲集 第1巻 第13番 嬰ヘ長調 BWV858
・ハイドン : ピアノソナタHob.XVI:32 第1楽章  
・ミニョーネ : 12の街角のワルツ より第8番
・リスト : 2つの演奏会用練習曲より 森のささやき

 木村教室6名・組(ソロB級で1名、E級で2名、連弾初級Bで1組、中級Bで1組、上級で1組)と酒井教室4名・組(ソロA2級で2名、C級で1名、2台ピアノで1組)の合計10名・組が出場します。

 基本的にはホール練習会なのですが、最初にリハーサル形式で全員通しで演奏します。見学は自由(勿論無料)となっておりますので、お時間がありましたら、聴きにいらしていただけますと幸いです。どうぞよろしくお願いいたします♪ mariyurinopapa

 お盆ですねぇ~。今日は、町会で二年に一回開催の「夏祭り」、班長なのでお手伝いです。町会の夏祭りのお手伝いは6年ぶり、またも焼き鳥係(本当は焼きそば係のはずなんだけど、男手が少ないので焼き鳥係に)。町会の先輩たちはビール飲みながら、交代しながら、やってましたが、ワタクシ一人は持ち場を離れるのは性格上好きではないので、交代せずに3時間半くらいかな?ただひたすら焼き続けました・・・ビールは、先輩たちが持ってくるので熱さ対策、時々飲みながら(笑)。三百本くらい、焼いたのかな?肩凝りました。(*^^*)ァハ

 「夏祭り」と言えば長渕剛の曲、この曲好きで、ギター小僧だった高校生の頃、よく練習したなぁ~♪(*^^*)ァハ mariyurinopapa

https://www.youtube.com/watch?v=ntbIT0baosk&fbclid=IwAR1HbARoGZBAHQ0zd-3wKzcyWDuKj6avtFvDxBSXaLzO2PNo1-ylY5wOIIY

20190814_091706262_iOS

 世はお盆に入りまして、あちらこちらと混みあってるようですね。今日は、先に近い所、お昼頃、ワタクシの父母のお墓参りに行って来ました。午前中は曇り空でしたが、お昼ごろには、空は青く陽射しは暑く、でも吹く風は幾分涼しく、という感じでしたね。今日の岩見沢、最高気温は26,0℃だったようです、気象庁のホムペによりますと。ちなみに札幌は24,5℃となってました。まだ秋の気配を感じるとまでは言いませんが、でも北海道の短い夏が終わっていくことを感じさせる、そのような天候に思いました。

 そうそう気温と言えば、7月下旬から8月上旬、岩見沢や札幌も勿論のこと道内各地で30℃以上の真夏日でしたよね~。あれはいつだったかなぁ~?7月の下旬だったかな?ワタクシ、郵便局に行ったんですね。郵便局の中は冷房が効いていて涼しく。それで郵便物を出して、郵便局を出たら、何せ30℃以上の真夏日ですから「うわっ!なまらアツゥ~!」てな感じについついクチから出ちゃいますよね(笑)。

 ワタクシのすぐ後、郵便局から出てきた女性二人。お一人は40~50歳位と思われ、もう一人の方は80歳位?で多分、二人は母娘みたいで。それで、お二人にも真夏日の暑さは容赦がないワケでありまして・・・郵便局を出てきて娘さんと思われる方、「ホントに暑いねぇ~!何でこんなに暑いんだろうね~('_'?)」と。ワタクシ思わず「なんで暑いって、そりゃ~30℃以上の真夏日だからだべさ」と心の中でつぶやいたんですね。したっけ、母親と思われる方が一言、「そりゃ~更年期だからだぁ~( ゜゜)( 。。)( ゜゜)( 。。)うんうん」と。それを聞いて娘さんと思われる女性の方、「あっ、そっかぁ~!更年期だからかぁ~!(・_・)ふむふむ」と納得。ワタクシ、思わず「えっ!違うっしょ!30℃以上の真夏日だからでしょ!更年期じゃなくてもみんな暑いってば!あなたも『そっかぁ~!』と納得するところじゃないっしょ!そこは『なんでやねん!』って突っ込むところでしょ!( ̄◇ ̄;)」と、心の中で叫びました。いやぁ~ホントにね、あんときはお二人の会話、ビックリだし、可笑しいし。その後も猛暑が続いたのでしばらく思い出しては、心の中で「なんでやねん!」と思うとりました。^-^;アハハ...

 さて、前置きはこのくらいにして本題に・・・って、前置きやったんかい!/(;_-_)\

 昨日、まなみーる岩見沢市文化センターにて第29回日本クラシック音楽コンクールの岩見沢予選が開催、当教室から中学校女子の部に1名、高校女子の部に1名が参加しました。真由美先生と麻里江先生はレッスンのため聴きに行ってませんが、乃菜先生が行って報告を頂きました。結果、二人とも最高点で予選通過したそうです。おめでとうございます!次の本選(10月でしたか?)も確り自分の演奏が出来るように頑張って欲しいと思います♪ mariyurinopapa

 北海道の夏の二大ピアノコンクール、7月末より続きました「ピティナ・ピアノコンペティション北日本地区本選大会(1・2・道東)」「毎日こどもピアノコンクール本選会」も終わり、何気に日の入りも少し早くなったような気がするこの頃です。

 先ずは、お知らせを一つ・・・詳細は後日またお知らせ出来ると思いますが、日程的に時間がありませんので、先に簡単に。8月16日(金)、まなみーる岩見沢市文化センター中ホールにて18:10より、木村真由美ピアノ教室と酒井音楽教室の合同で「ピティナ・ピアノコンペティション全国決勝大会進出者による公開リハーサル」を開催致します。基本的にはホール練習会なのですが、最初にリハーサル形式で全員通しで演奏します。見学は自由(勿論無料)となっておりますので、お時間がありましたら、聴きにいらしていただけますと幸いです♪

 さてさて、岩見沢市民でしたらご存知の方も多いと思いますが、市内の大型家電量販店のケーズデンキが道路工事(拡幅)のため完全閉店、8/18まで閉店セールを行っております。勿論、同じ場所にありますラーメン店や美容院も移転などするようです。ケーズデンキは家から近いということもあり、デンコードーの時代から大変お世話になっております。特にパソコン関係、我が家でこれまで購入したパソコン10台中(うち5台はワタクシのですが)、たしか8台はこちらから、プリンターはこれまで購入した、たしか13台くらいになってると思いますが(うち8台はワタクシの)は多分全部こちらのお店から購入、スキャナーはこれまで4台でこれは全部ですね。仕事柄、プリンターインクの消耗が多いですし、とにかくお店に行くことは多いんですね。なので、ワタクシは大変ショックを受けてます(T◆T)

 それで、先日から閉店セール、ちょこっと様子を見に行って・・・お店の中、かなり商品がなくなっていて、特にエアコンや扇風機などは殆ど。ノートパソコンも格安のタイプは全部なくなってましたね。ちょっと買いたいものがあったので、先日、下調べ。欲しい(買い換えたい)と思ったのは、炊飯器と体重計とシュレッダー。シュレッダーもその前にあった1万円以下の安いものは全部なくなり。体重計とシュレッターは、まぁ何でしたらまだ今のを使ってても良いかな?と、でも炊飯器は欲しいと思ったんですね・・・ワタクシ、以前は、朝食、ご飯ではなく果物やトマトなどですましていたのですが(時々パン)、昨年から朝ごはんは毎日ちゃんと食べることにしたので(パンではなくコメ、それと味噌汁)、そうなりますと炊飯器に対する思いが変わりましてね(笑)。

 それで先日の金曜日、商品や値段などチェックして真由美先生にお知らせ・・・真由美先生も見て買いたいということになり、土曜日に二人で行くことに。したっけ、その夜、急遽、彼女は釧路に行くことを決意!ピティナ道東地区本選です。そりゃ勿論、彼女にとって炊飯器より生徒のほうが大事なのはわかりますので(*^^*)、ワタクシも了解。チェックした何台かの炊飯器、「もし誰かが買ってしまったら、あの炊飯器たちとは縁がなかったと諦めよう」ということに・・・。

 それで、道東本選も嬉しい結果に終わり、生徒さん宅の車(行きとは違う別の生徒さん)で草木も眠る丑三つ時にご機嫌で帰ってきた彼女。そして昨日、日曜日のお昼頃、(麻里江先生は用事があって早朝からお出かけ)真由美先生と友梨香さんと三人でケーズデンキに・・・したっけ、やっぱり売れてしまっていた炊飯器たち。残念。ワタクシ、ちょっと落ち込む(T◆T)。でも、当初と違うものでしたが、あるものの中から良さそうなのを真由美先生が選び、閉店セール価格を更に値下げして貰って購入することに。次に一応、シュレッダーも真由美先生に見て貰って(シュレッダーもお互い使用頻度が多いので)、当初、ワタクシが考えていたものより良いものになりましたが、こちらも真由美先生、炊飯器を値引きししてくれた店員さんに来て貰って、値段交渉。少し安くなって購入決定。

 それから何気にノートパソコンを見に行って・・・実は友梨香さんのノートパソコン、大学入学時に購入したのですが、少し大きめで重たいんですね。東京にいた時は別に良かったのですが、ベルリンに行ってからは帰国時など、それを荷物として持って歩くのも少し大変かなと。それで以前から軽量薄型のノートパソコンを買ってあげたいね、と思ってたんですね。でも、まぁ~パソコンもそこそこ値段しますし、今持ってるのが故障して使えなくなったワケではないので、何となく話しだけで終わってたんですね。でね、パソコンとなりましたら、やはりワタクシの出番ですから、取り敢えず、炊飯器とシュレッダーをまけてくれた店員さんに来てもらってワタクシが何台かの製品の機能を確認、そしてこれが良いかな?と思ったのを今度は真由美先生が「それで、あとどのくらい安くなりますの?」と値段交渉。ちなみにワタクシは値段交渉が出来ないタイプの人間です(笑)。したっけ、真由美先生の活躍で更に10%ほど安くしてくれることになりましたので、購入を予定していなかったノートパソコンも買うことに。でも、どれもこれも良い買い物だったと思います。ちなみに今、我が家にあるパソコンですが、友梨香さんのが新しいのと古いのとで2台、真由美先生のが1台、麻里江先生のが1台、ワタクシのがデスクトップ1台とノート2台(うち1台はWindows XPで特定のことにだけ使ってます)、全部で7台になりました。友梨香さんの古いほう(Windows7から10にアップグレード)、これからどう使うか?今のところ、未定状態です。ちなみにpart.2、今日もケーズデンキで買い物。友梨香さんの新しいノートPCのとワタクシのと、インナーケース(バッグ)を2つ、それとワタクシのPCマウス、久々に無線タイプのを。

 昨日はケーズデンキで買いものを終えて、その後、同じく道路工事のため8/22で移転することになりましたラーメン店「さんぱち岩見沢店」で昼食。ワタクシ、年に一度は、ここで食べたいものがありまして・・・夏季限定、ネギ辛みその冷やし中華。これ、好きなんですよね~。勿論、昔ながらの醤油味の冷やし中華もありますが、こちらの店では、このネギ辛みそ冷やし!実は、昨年、忙しくしているうちに夏が過ぎて、この冷やし中華を食べ損ねたんですよ。なので2年ぶりです。美味しゅうございました。さんぱちさん、移転して少し遠くなったら、ラーメン食べる回数、減るかな?(笑) mariyurinopapa

20190812_kimura_pc_room
ワタクシの仕事部屋(パソコン環境)。
デスクトップPC,ノートPC,プリンター2台、スキャナー1台。
PCモニター2台(1台は拡張用)のうち、メインのはヨドバシカメラ札幌店で。
それ以外は、全てケーズデンキ岩見沢店で購入。
壁紙は、大好きな沖縄の海、「美ら島物語」より♪
20190812_kimura_pc_mouse
本日購入しましたマウス。久々に無線タイプを。
サンプルを色々と試してみて、手にフィットしたものを。
色は、たまたま赤と黒しかなかったので赤を(本当は青が欲しかったけど)。
なかなか良い感じです♪
ちなみにキーボードは、パンタクラフ式よりメンブレン式のほうが好きです。
20190812_karamiso_hiyasi
ネギ辛みそ冷やし♪

 北海道新聞・朝刊、「道内大雨、今日も注意」との見出し・・・「前線を伴った低気圧の影響で道内は9日、広範囲で強い雨が降り、河川の氾濫や農地の冠水などが発生した。10日は昼まで全道的に雨が降る見込みで札幌管区気象台は土砂災害や河川増水に注意を呼び掛けている。」とのこと。岩見沢市防災対策室からも今朝は「これは訓練です。これは訓練です。こちらは災害対策本部です・・・(以下省略)」とのメールが来ました。

 昨日からそんな天候が心配の北海道ですが、今日・明日とピティナ・ピアノコンペティション北日本道東地区本選大会が釧路市にて開催・・・当教室からもソロ3名と連弾1組が予選を通過してこの本選に出場、いずれも1日目の今日が出番となりましたので、真由美先生、珍しくと言うか?急遽、昨晩、今日の本選を聴きに行くことを決め(夜、駅に行って特急券を購入)・・・朝5時にワタクシも起床(目覚ましは5時半にかけていたのですが目が覚めたので、笑)、真由美先生を岩見沢駅に送って来ました。したっけ、その後・・・ワタクシが帰宅してちょっとして、真由美先生からLINE、「今、岩見沢駅なのですが、札幌から乗る予定の釧路行き特急は運休になってしまいました。(以下省略)」とのこと。なんじゃ~そりゃ~!てな状態。結局、出場する生徒さんの車に乗せてもらって釧路へ。

 ということで、道東本選ですが・・・結果、連弾中級Bで第1位受賞・全国決勝大会進出、ソロはB級で第1位受賞・全国決勝大会進出が1名と奨励賞が1名、E級で第1位受賞・全国決勝大会進出となりました。全国切符を手にしたソロ2名は北日本1地区または2地区で僅差の次点、特別賞(各社賞)も受賞しての優秀賞、連弾の1組も次点の優秀賞と、いずれもあとほんの少しの差、あと一歩の悔しさでしたので、「本当に良かった!」と思うとともに「ホッっとした♪」という気持ちにも。

 ちなみに今は併願は当たり前になって(もしかして併願してない人より併願してる人のほうが多いと思われ)、道東地区の方々も多く北日本1地区や2地区の予選・本選に参加されているようですが、20年前くらいはあまりいらっしゃらなく、でもその中、空知地区予選に道東の上手い子たちが参加していたのをよく覚えてます・・・その頃は、プログラムに居住地または学校名などが掲載されるのは当たり前の頃でしたから。でも、こちらではその頃は地元以外の地区に受けに行く子はあまりいなかったので、なんで遠くから?と不思議に思ってました(笑)。今は、その頃と全然違って、インターネットが普及して色々な地区の情報も入るようになり、お母様方もお父様に頼らずとも自分で車を運転して行ったり、お父様方もまた昔と違ってお子さんのピアノコンクールのことで一緒に行動するのが全然珍しくない、そういう時代ですよね。娘たちが小さな頃は、お父様方はまだ今ほどはいなかったのでワタクシは少し肩身が狭く感じてましたし(笑)、父親が補助ペダルをセッティングするなんて滅多にいなかったと記憶してます。

 さて、道東本選はもう一日残ってますが、これにて、当教室のピティナ本選は全て終了しました。本選すべてを終えてのその結果は、ソロではB級で1名とE級で2名、連弾では初級Bと中級Bと上級で各1組ずつ・・・合わせてソロ3名・連弾3組が全国決勝大会に進むことが出来ました。誠におめでとうございます!東京で悔いなく演奏できるように、練習は勿論のこと体調面と精神面のコンディションも確りと、ベストコンディションで舞台に立てるように、決勝までの残り数日、頑張っていきましょう! mariyurinopapa
20190810_ptna_doto_meru-yuku
連弾中級Bで第1位受賞のMちゃんとY君。
20190810_ptna_doto_yuuka_yui_tomono
B級で奨励賞のTちゃんと第1位受賞のYちゃん、E級で第1位受賞のYちゃん。


 今日は雨。その影響もあってでしょう、気象庁HPによりますと今日の岩見沢の最高気温は24,5℃、札幌は24,9℃と数日間続きました30℃を下回りましたね。でも、雨だから。ちょっとジメっとした感じかな~。

 8/5から始まりました第38回毎日こどもピアノコンクール本選会、今日は最終日でした。参加された皆さん、同行されたご家族の皆さん、当番審査員の先生方、暑い中、本当にお疲れ様でした。

 先ずその前に三日目、昨日のことですが・・・昨日は小5の部に1名、中学校の部に1名が出場しましたが、残念ながら入賞に至らずでした(T_T)。そして今日は高校の部に1名が出場、奨励賞を受賞しました。

 本選会4日間が終了して・・・当教室からはソロ8名と連弾3組が出場、結果、ソロで銅賞が4名と奨励賞が1名、連弾1組が優秀賞(受賞記念コンサート出演対象)となりました。入賞された皆さん、誠におめでとうございます!

 次は、明後日、釧路市にてピティナ北日本道東本選が開催されます。併願でセカンドチャンスの生徒さん、気持ちを集中させて、のびのびと自分の演奏をして来てください。岩見沢から応援ビームを送りますね!ガンバレーp(^-^)q  mariyurinopapa
20190808_maicon_karin
高校の部、奨励賞受賞のKちゃん。

 勿論、今日も暑かったです。気象庁のHPを見ますと今日の岩見沢の最高気温は15時で32,7℃となってました。北海道新聞・夕刊によりますと、「札幌 9日連続真夏日」の見出しで、「札幌市中央区で正午までに32,4度を観測し、9日連続で30度以上の真夏日になった。1976年に道内各地ので地域気象観測システム(アメダス)で観測を始めて以降、最長記録となった。アメダス観測開始前を含めると、札幌では51年8月13日から同24日まで12日連続真夏日以来の記録。札幌の最長記録は、24年(大正13年)7月28日から8月13日の17日連続。」とのことです。新聞の天気予報を見ますと明日に札幌も岩見沢も最高気温が31度でした(汗)。

 さて、毎日こどもピアノコンクール本選会、二日目の今日は、小1の部(56人)、小3の部(62人)、連弾の部(Aグループ18組、Bグループ10組)が開催されました。当教室生徒さんもソロ2名と連弾3組が出場・・・ちなみに今日の生徒さんは、岩見沢市の他、登別市・滝川市・札幌市から通ってくれている生徒さんたちです。ちなみにpart.2、昨日出場した生徒さん3名は、岩見沢市の他、新十津川町・赤平市から通ってくれている生徒さんたちでした。当教室生徒さんたち、お住まいが結構、広範囲に渡っています。

 結果は、小1の部で銅賞、小3の部で銅賞、連弾の部で優秀賞となりました。受賞された皆さん、おめでとうございます!連弾の部の優秀賞は、来春開催の「受賞記念コンサート」の出演対象となりますので、本当に良かったですね!

 ソロに関しては、昨日からこれで銅賞が4人となりました。ソロの受賞記念コンサート対象は銀賞以上ですので、あともう一歩・・・と思うと、嬉しい反面、やはり「惜しい!」とついつい思ってしまいますね(笑)。

 明日は、小5の部と中学校の部です。明日も暑さに負けずに頑張っていきましょう♪ mariyurinopapa
20190806_maicon_yuzuka
小1部で銅賞受賞のYちゃん。
20190806_maicon_rena_yuuka_ayano
小3の部で銅賞受賞のRちゃん、連弾の部で優秀賞受賞のYちゃんとAちゃん。

 今日の毎日新聞、「岩見沢ゆかり」「若手演奏家15人共演」「25日、まなみーる」との見出しで、8/25(日)まなみーる岩見沢市民会館大ホールで開催されます「ザ・クラシックコンサート岩見沢2019」のことをチラシ画像付き、各部に分けて出演者15人の名前も紹介して掲載してくださいました!全道版の新聞に岩見沢でのイベントをこうして紙面で応援してくださることは本当に有り難いことです。文化の毎日新聞北海道支社様に心より感謝いたします!

 そして今日から四日間、札幌サンプラザホールにて「毎日こどもピアノコンクール本選会」が開催されます。「毎コン」の愛称で親しまれ、地域密着型コンクールとして全道各地で予選が開催、今年で第38回目になります。当教室からも予選でエントリーが無かった小6の部以外の全ての部でこの本選の舞台で演奏致します。その初日の今日は、幼児の部、小2の部、小4の部・・・当教室からはその各部で1名ずつ、三人の生徒さんが出番となりました。結果、幼児の部で銅賞、小2の部で銅賞を頂きました。二人の生徒さんにとっては本当に嬉しい入賞だったことでしょう。誠におめでとうございます!残念ながら入賞の選から漏れたしまった生徒さんも毎コン本選の熱きステージで演奏できたことは良い経験となり、きっとこれからのピアノ学習のプラスになったことと思います。

 さて、明日・明後日・明々後日と続きます毎コン本選会・・・ピアノを学ぶ子どもたちにとって夏休みの一大イベント、結果はともあれ参加する子どもたちがそれぞれにとってベストの演奏が出来ることを祈っております。みんな、ガンバレーp(^-^)q mariyurinopapa
20190805_mainichi_cci2019
毎日新聞の記事。

20190805_maicon_rino
毎コン本選、幼児の部で銅賞受賞のRちゃん。
20190805_毎コン本選_小2_高田清乃
同じく小2の部で銅賞受賞のSちゃん。




 「いちいち言わんでもいいっちゅう~の!余計に暑うなるわ!」と思われると思いますが・・・暑いですね(;^_^Aフキフキ。毎年のことながら仕方ないやろ、と思いますけど、何気に去年の「ひとりごと」を読んでみましたら・・・「日中は相変わらず夏だから暑いのには変わりませんが、それでも少し気温も下がって、昨日や一昨日と比べて幾分過ごしやすかったと思います。夜になって、今、窓を開けていると半袖シャツ一枚ですと涼しいのを通り越して、少し肌寒く感じるような今日の気温。」と書いてありました、ビックリ!へぇ~。去年の今頃は、熱帯夜じゃなくそんな感じだったんですね。

 ピティナ・ピアノコンペティション北日本1地区本選大会に続いて、8/1より開催されました北日本2地区本選大会も本日、終了致しました。参加された皆さん、ご指導の先生方、審査をしてくださいました先生方、関わった全ての方々、本当にお疲れ様でした。

 1本選、2本選、併願されている方々も多く・・・と言うより、むしろ1つではなく2つの本選に出場している方々の方が多くなっていると、もう十年くらい前から思えないこともなく。北日本1地区・2地区に関しては、以前の札幌サンプラザホールと旭川大雪クリスタルホールから変わり、会場が同じ札幌サンプラザに2015年からなって・・・勿論、参加者の演奏そのものが1本選と2本選で違ったりする場合もありますが、同じ会場で参加者もダブルエントリーしてるのが多い中ですから、「審査員変わると評価が変わる」という事が、よりわかりやすくなったかな?という気が個人的には致します。ただそれも級によって違うかな?と。やはりこれまで多くのコンクールを経験している例えばE・F級など本選では上級と言える級と、A1級・B級などの級では少し違うとは思いますが。

 さて、北日本2本選大会、当教室生徒さんの結果は・・・A2級で優秀賞1名・入選2名、A1級で奨励賞1名、B級では優秀賞が4名(うち1名は特別賞付き)と奨励賞1名、E級で第1位・特別賞付きが1名、連弾初級Bで第1位1組、連弾中級Aで奨励賞1組となり、第1位を受賞したソロE級1名と連弾初級Bの1組が嬉しい全国決勝大会進出となりました。誠におめでとうございます!

 1本選・2本選を終えて、決勝進出はソロE級1名と連弾初級Bと上級の2組となりました。その他、優秀賞・奨励賞と入賞数をみると教室生徒さんたち、とても良い成績だったと思います。でも、1本選でのE級で特別賞(ちなみに2本選で第1位の生徒さんとは別生徒さん)と2本選でのB級で特別賞は点数評価的には第1位の方とそう遜色なかったのでいただけた賞だと思いますし、1本選でのA1級で優秀賞を受賞した2人の生徒さんもピティナ・ホームページで掲載されました決勝通過ラインを見ますとかなり近く、あとほんの少し、僅差で涙・・・という感があり、二つの本選を合わせてソロ1・連弾2の決勝進出を頂き、入賞者も割合多く、木村教室としては大健闘、良い結果だったと思いますが・・・でもやはり、あとほんのもう一歩だった生徒さんもいたと思うと尚更に真由美先生としては「惜しい!(T_T)」本選だったようです。

 さてさて、北日本1・2本選は幕を閉じましたが、道東本選が残っている生徒さんたち少数ですがおります。その生徒さんたちにとってはまだ決勝進出の夢があります。また審査員も会場も変わってきますが、1本選または2本選の講評で頂いたアドバイスも参考にしながらも先生と一緒にレッスンの中で目指していた理想に少しでも近づけるれるように、せっかくのセカンドチャンスなので頑張って欲しいと思います!

 さてさてさて・・・そして明後日、月曜日からの四日間は同じく札幌サンプラザホールにて毎日こどもピアノコンクール本選会が開催されます。出場する皆さんは暑さに負けずに元気に、それぞれが大好きなピアノの音色を客席の皆さんに、そして審査員の先生方にステージから届けてください。みんなガンバレー! mariyurinopapa

20190803_ptna_honsen2


↑このページのトップヘ