管理人mariyurinopapaのhitorigoto (o^_^o)

木村真由美ピアノ教室ホームページ管理人のたわいもない「ひとり言」です。

 今日の岩見沢、吹雪きましたねぇ~。ワタクシは午後から東札幌に行ってたのですが、そちらは青空が出てたのですが、夕方、帰り道は豊幌過ぎた辺りから何だか怪しくなり、幌向に入りましたら吹雪!これは中幌向に入ったらもっとひどくなるのでは?やだなぁ~と思ってたら、意外にも中幌向からは風は強かったものの吹雪ではありませんでした。でも、ワタクシが帰る前、真由美先生と麻里江先生からの連絡では家周辺、ホワイトアウトなみに猛吹雪になってたみたいです。(・・;)

 さて、本日、当HPのイベント情報に掲載しましたが・・・来年2月23日(日)ですが、札幌・ふきのとうホールにて「第23回 東京音楽大学校友会・北海道支部演奏会」が開催されます。実は麻里江先生、校友会北海道支部の事務局の仕事もしておりまして今回の演奏会の企画に関わっており、これまでも何度も札幌にその打ち合わせに行ってます。演奏は、事務局の方々からの「妹さんとの連弾も聴いてみたい」とのリクエストもあって、今回は姉妹デュオで出演致します。演奏曲目は、M.モシュコフスキ作曲「異国から」から Op.23より 「ロシア」「ドイツ」…ほか、とのことですが、ワタクシには全く分からない曲であります。ちなみにワタクシのPC,「もしゅこふすき」と打ちますと何故か「モシュコフ好き」と最初に出てくるので、思わず心の中で「なんでやねん」とつぶやいたりします・・・って、なんのこっちゃ/(;_-_)\

 木村教室の関係しているところでは、教室OGでもあり、ザ・クラシックコンサート岩見沢ではお馴染み、フルート奏者の井畑志保さんも出演されます♪クラシック岩見沢とはまた別のステージで一緒に出演できるのは嬉しいですね!

 また、現在、東京音楽大学でピアノ講師をされております吉田友昭先生も出演されるとのことで、大変楽しみです。吉田先生の演奏は、札幌コンセルヴァトワール在籍時も含めて、日本音楽コンクールのピアノ部門で第一位を受賞した後の受賞コンサートやバイオリンの山根さんとのジョイントなど、何度か聴かせて頂いたことがありますが、衝撃的に素晴らしかったです!

 ピアノ、管楽器、弦楽器、声楽、そしてアンサンブルもありと、かなり彩り豊かなプログラムとなっております。卒業生・在籍生合わせて出演者は全20名と多く、また、ふきのとうホールはキャパ221席とそう大きくないホールですので、席が埋まることが予想されます。チケットを希望される方は、早めに麻里江先生または真由美先生にお知らせくださいませ。どうぞよろしくお願い致します♪ mariyurinopapa
 
event_20200223_tokyo-ondai_1
event_20200223_tokyo-ondai_2

 昨日・今日と気温が少し上がり、積もった雪もかなり解けました。2019年も残すところ三週間となりましたが、皆さま、如何お過ごしでしょうか?流行のインフルエンザにかからぬよう、どうぞご注意してくださいませ。

 さて、(ここ数年)毎年、ワタクシにプログラム作成を依頼してくださってます倶知安町の青山先生のお教室の発表会が12月14日(土)に倶知安町文化福祉センター・大ホールで開催されます。11月に入りましたら何かと忙しくなりますので、予め、10月中に表紙デザインを作りまして、11月に入って先生からプログラム作成の件でメールを頂いた時に直ぐ表紙を見ていただたのですが「抜群に気にいりました!」とお返事を頂きまして決定となりました。いつも気に入ってもらえなかったらどうしよう?とワタクシにとってはドキドキの瞬間です(笑)。イメージはクリスマスコンサート、ちなみに今回は猫さんを一匹増やしてみました・・・ピアノを弾いてます(笑)

 先生からはプログラムの出来上がりは「ギリギリでいいですよ」と(メールで)言われてましたが、倶知安と岩見沢、道内屈指の豪雪地域ですからギリギリはまずい(雪害で荷物が遅れるということもあるかも)という事で、少しでも早めにと思い、最終校正を終えて印刷、12月3日に発送しました。生徒の皆さんにも大好評です!とのお知らせも頂き、ホッと一安心♪

 と言うことで、12月14日(土)、倶知安町及び周辺にお住まいの方々でお時間ございましたら、「第31回 青山佳奈美ピアノ教室演奏会」に足をお運びいただけますと幸いです。発表会のご盛会、お祈りしております♪ mariyurinopapa
aoyamapiano_2019hyouhsi

 今日は、岩見沢市民会館まなみーる大ホールで18:30より開演、北海道教育大学 芸術・スポーツ文化学科音楽文化専攻「定期演奏会」を聴きに行って来ました。

【プログラム】
●西村朗 作曲:秘儀Ⅶ《不死鳥》 (吹奏楽)
●P.スパーク 作曲:テューバ協奏曲
●N.ロータ 作曲:弦楽のための協奏曲 (弦楽アンサンブル)
●S.ラフマニノフ 作曲:ピアノ協奏曲 第2番より 第3楽章
~休憩~
●植田真樹 作曲:混声合唱とオーケストラのための組曲《夢の意味》 (合唱)
●G.マーラー 作曲:交響曲 第1番《巨人》より 第4楽章 (オーケストラ)

 吹奏楽、テューバ協奏曲、弦楽アンサンブル、ピアノ協奏曲、合唱、オーケストラ・・・どのステージも定演に向けての学生さんたちの思いが伝わってくるような演奏で、大変聴き応えがあり、感動しました!

 明日は、続いて札幌コンサートホールKitara大ホールでの公演とのこと、ご盛会をお祈りいたします。 mariyurinopapa
20191210_kyouikudai_teien

 今日は、結構、雪積もりました。朝に夕に、2回雪かきしました。今日は、普通に日曜日で、教室もお休み・・・なので、教室駐車場に雪積んで(軽く雪山状態)、明日はきっと業者さんが除雪にくるので持って行って貰います。それにしてもいつも思うの、雪かきしてる時間、その1~2時間が勿体無い。仕事が出来ない。┐( -"-;)┌

 さて、ここの所、忙しくてなかなか更新してませんでしたが、昨日、ミュージックページを更新しました。今回は久々にラフマニノフ・シリーズで♪ラフマニノフ、麻里江先生や友梨香さんは好きで、これまでにいざ勝負という時に弾いたりすることもありまして。しかしながら、生徒さんはあまりやってないかな?・・・主に音大や音高に進学希望の子が取り組んだりするくらいかな。なので今回のミュージックページも全て麻里江先生と友梨香さんの演奏のものです。もう何度か聴いた事があるかもしれませんが(笑)、まぁ~ワタクシも何となく好きなので♪

 ラフマニノフと言えば・・・当HPのイベント情報にもアップしてますが、明後日の12/10(火)、まなみーる大ホールにて北海道教育大学岩見沢校の定期演奏会が開催されます。オーケストラとの協演、昨年はピアノがいらっしゃらなかったのですが、今回はラフマニノフの「ピアノ協奏曲 第2番 第3楽章」が演奏されるようです。この時期、忙しいということもあり、昨年は聴きに行けませんでしたが、今年は聴きに行きたいと思ってます(その分、今日も休まず仕事です、汗)、ちょっと楽しみ♪ちなみにザ・クラシックコンサート岩見沢2019に声楽で出演してくださった方が合唱でソリストを歌うとのことで(Facebook情報)、こちらもちょっと楽しみです♪

 北海道教育大学岩見沢校、(娘たちはこちらの大学には進学しませんでしたが)ワタクシは、ザ・クラシックコンサート岩見沢を通して学生さんたちと少し繋がりが出来るようになり、また、近年は教室生徒さんも進学、更につい先日も推薦入試の合格発表があり生徒さんが進学することが決まり、益々応援し甲斐が出てきました(*^^*)

 明後日の定演、お時間がありましたら皆さんも是非、まなみーるへ♪ mariyurinopapa

event_20191210_kyouikudai_teien

 12月に入りましたので、今年も早速、飾ってみました・・・クリスマス・ツリー♪

 ピアノレッスン室(2台ピアノのお部屋)の出窓のところ、大きくはありませんが電飾が少し華やかなツリーはワタクシが担当。ソルフェージュコースのレッスン室となってるお部屋は麻里江先生が担当。リースは真由美先生が担当なのですが、今日は歌志内教室に行ってますのでまだ飾ってません。

 例年通り変わらず、大きな仕掛けはなく、ささやかなクリスマス・ツリーですが、日が暮れた時間のレッスン、生徒さんが教室に来た時にほんの少しでも明るい気分・楽しい気分になってくれたらいいなぁ~と思って♪(*^^*) mariyurinopapa
20191202_クリスマスツリー

 いよいよ今年も最終月、師走となりましたね。一年は、ホントに早いですね~!

 さて、ワタクシは仕事があって行けませんでしたが、今日はまなみーるで札響のコンサートが開催され、真由美先生と麻里江先生が聴きに行って来ました。 

 と言うことで、今日は麻里江先生のひとりごとです・・・

****************************************

 今日はまなみーる岩見沢市民会館大ホールにて、「札幌交響楽団演奏会 まなみーるDEクラシック2019」が開催され、昨年に引き続き今年も真由美先生と聴きに行ってきました♪
今年のプログラムはシベリウス&グリーグの北欧プログラム!演奏会のチラシも北欧風のイラストがとても素敵だな〜と思っていました(^^)

 第1部はシベリウスの『「カレリア」組曲』、『悲しきワルツ』、『交響詩「フィンランディア」』。個人的に「フィンランディア」は学生時代・通学時にウォークマンでよくリピート再生していて(朝に聴くとテンションが上がるのでオススメです!笑)、生のオーケストラで聴くのは初めてということもあり、とても楽しみにしていました!客席で聴く「フィンランディア」は、迫りくるような迫力と、華やかで美しい音色がダイレクトに伝わってきて感動的でした。演奏会が終わった今でも、金管のリズムがずっと頭の中で鳴っています…(笑)

 第2部はグリーグ作曲の『劇音楽「ペール・ギュント」音楽物語』。ピアノ連弾などでもよく演奏される、「ペール・ギュント」ですが、今回は曲間で指揮者の佐藤俊太郎さんによるお話もあり、より音楽と物語を結びつけて聴くことができました♪

 シベリウスとグリーグ、どちらも北欧を代表する作曲家です。叙情的で哀しみを携えたメロディーや澄んだハーモニーの響き、時に熱く迫りくる迫力により伝わってくる幻想的、ファンタジーの世界観は北欧音楽ならではの魅力だと、今日の演奏会で感じました。

 今日から12月、まなみーる館内はクリスマスの装飾できらめいていました!そして雪の降り積もった岩見沢、…今日は暖かく道路はべちゃべちゃツルツルになってしまいましたが…(^^;) 北欧音楽はまさに冬にぴったり!の演奏会でした♪


****************************************

・・・とのことです。母娘二人で演奏会にお出かけ・・・イイですね♪ mariyurinopapa
20191201_まなみーるのツリー
麻里江先生撮影・・・まなみーるのクリスマスツリー


 11/3に開催致しました木村真由美ピアノ教室演奏発表会「第33回ピアノコンサート」のDVDビデオが出来上がりました!各部(3部構成)、Disc-1とDisc-2の2枚組となっておりまして、作成したDVDの枚数は全部で148枚になります。ちなみに出来上がったと言ってもレッスン曜日別に作り上げているので、希望頂いた生徒さんの分、まだ全部ではありません。でも、今日から先生方を通して、レッスン時にお渡し出来るようにしております♪

 今回のBGMは・・・

◎トップメニュー → ポンキエルリ作曲:オペラ「ジョコンダ」より~時の踊り
◎チャプターメニュー1 → チャイコフスキー作曲:バレエ組曲「くるみ割り人形」より~行進曲
◎チャプターメニュー2 → チャイコフスキー作曲:バレエ組曲「くるみ割り人形」より~あし笛の踊り
◎チャプターメニュー3 → チャイコフスキー作曲:バレエ組曲「くるみ割り人形」より~花のワルツ

 ・・・にしてみました。尚、「時の踊り」は最初からではなく、途中の有名なフレーズのところから始まるようになってます。また、Disc-1はチャプターメニューが3ページになってますが、Disc-2は1ページまたは2ページとなっております。

 撮影も含めて上手く出来ているかどうかはわかりませんが、教室として記念になれば幸いです♪ mariyurinopapa
20191127_happyoukai_dvd_video



 昨日は「勤労感謝の日」で祝日だったんですね。ここ数日、また草木も眠る丑三つ時まで仕事をしておりましたが、昨夜は草木も眠る丑三つ時まで・・・本当に久しぶり、友人たちとの楽しい”お食事会”(?笑)でした。

 真由美先生は、昨日は苫小牧へ出張。三星本店ハスカップホールにて、コンクールに向けての勉強会がありまして、 苫小牧の先生方からの依頼でアドバイザーの仕事でした。苫小牧の先生方も生徒の皆さんも大変熱心で真由美先生にとっても良い刺激になったようです。お疲れ様でした♪

 さて、昨日は岩見沢まなみーる大ホールにて、第24回岩見沢市民吹奏楽団定期演奏会が18:00より開催、ワタクシと麻里江先生はご招待券を頂いておりましたので、聴きに行って来ました。しかしながらワタクシは、友人たちが主催する(大人のアマチュアロックバンド)のライブが市内のMPホールさんであり、そちらも誘われておりましたので、岩吹さんの定演は第1部だけ聴かせて頂き、直ぐに移動、ライブの後半、友人たちの出番に間に合うように聴きに行ってきました・・・ちなみに友人たちは、昨年、世界中で大ヒットした映画『ボヘミアン・ラプソディ』の伝説的ロックバンド「クイーン」のコピーでした♪

 と言うことで、今日は麻里江先生のひとりごとです・・・

****************************************

 昨日は岩見沢市民会館大ホールまなみーるにて、岩見沢市民吹奏楽団「第24回定期演奏会」が行われ、今年も団員の方(教室生徒さんのお母様)からご招待いただきましたので、聴きに行って来ました。

 まず前半の1st Stageでは4曲。特に、マルケス作曲のDanzón No.2はクラリネットソロとピアノが印象的な冒頭に始まり、雰囲気満点のラテン音楽がとても素敵な曲でした!また、編成にピアノが入っているということで、所々で哀愁漂うピアノの音色が聴こえるのが興味深い曲でしたが、ピアノパートを担当していたのは教室卒業生のMちゃんでした♪(^^)また、前半最後にはレハールの「メリー・ウィドウ」が演奏され、個人的にも好きな曲なのでノリノリで聴いていました♪

 休憩挟んで後半、2nd Stageはポピュラー音楽をメインとしたプログラム。中でも、シロフォンが主役の「XYLO CLASSICS」、マリンバ独奏の「Over the Rainbow」は普段メインに聴くことの少ない楽器の音色を存分に聴くことができる作品で、興味深かったです。その後も「NEW YORK:1927」、「アラジン・メドレー」と子どもから大人まで楽しめる演奏会だったと思います。また、恒例のアンコール、「エルクンバンチェロ」はギネスに臨む勢いの高速演奏…勢いに圧倒されているうちにあっという間に終わってしまいましたが…(笑)、今年も演奏会の最後の最後まで楽しませていただきました♪

****************************************

・・・とのことです。そうそう、定演でピアノパートを担当した元教室生徒さんのMちゃん(普段はファゴットを弾いているようです)・・・彼女は、たしか3歳の頃から真由美先生に習いに来て高校生まで続けてました。ピティナ・ピアノコンペティションでもA2級からずっと出場していてF級でも本選出場を果たしております。子どもの頃から頑張ってきた音楽、それを仕事という形でなくてもこういった形で楽しんでいるというのはステキなことですね♪  mariyurinopapa

 今日は真由美先生の“ひとりごと”です♪

****************************************

 発表会も終わり、私は15日から富山に行ってきました。午後の飛行機で富山へ。新千歳空港からは一日一便の直行便なのですが、北海道で暴風雪警報が出ていたので、念のため、一日早い行動で前々日に富山入りしました。夕方到着して、富山駅近くの富山城址公園を散策。翌日の16日は、一日空きましたので、ちょっと観光に。トロッコ列車に乗って黒部峡谷へ。そして17日は、ステップアドバイザーでお仕事をして、今日の午後、北海道に戻り、夕方よりレッスンをしました。       

 自然がいっぱいの黒部は高い山々の紅葉と、大きなダムもあり、峡谷を流れる水はとても青く澄んでいて綺麗でした。北海道とは違う雄大な自然の中のマイナスイオンをいっぱい浴び、とても癒されてきました。

 さて、富山新川ステーションのステップには沢山の参加者によりアドバイザーもローテーションでした。参加者の方の一生懸命な演奏に感動し、またご一緒した先生方は楽しい方ばかりで、長時間(9:00集合で20:20終了)だったにも関わらず、とても楽しいお仕事となりました。トークコンサートの斎藤龍先生の演奏、新川ステーションの先生方の発表もとても素晴らしかったです。たくさんのエネルギーを頂いてきました♪    

 北海道は15日から降り積もった雪が今日の雨で解けてきていますが、いよいよ冬が来た!という感じですね…(;^_^A

****************************************

・・・とのことです。富山出張、お疲れ様でした。 mariyurinopapa
20191116_toyama_9174
富山城址公園

20191116_toyama_9176
黒部峡谷・その壱

20191118_toyama_9176_9175
黒部峡谷・その弐

20191118_toyama_9176_9177
黒部峡谷・その参

20191116_toyama_9178
富山名物「白エビ丼」

20191118_toyama_9179
ご当地ラーメン「富山ブラック」


 朝起きて、窓から外を見ると・・・そこは雪国であった。(^.^;...

 雪、降り積もりました。今朝の岩見沢、気象庁のHPによりますと朝7時の気温はマイナス3,5℃、岩見沢市役所の情報によりますと朝8時の積雪量は21cmとのことです。家の前、膝までは積もってませんでしたが、足首以上には勿論なってましたね。

 今シーズン、初めての雪かきもしました。除雪業者さんは12月からの契約なので、11月中はワタクシ一人でやらねばなりません。今日は、教室は休みでしたが、一応、駐車場全部、やりました・・・裏までママさんダンプで雪をもっていきます。したっけ、何でか?右ひざの外側が痛くなってきまして、少しやすんだほうがいいかな?と思いつつも痛みをこらえて最後までやりましたら・・・痛いのであるくのがゆっくりとなったせいもあり、2時間ほどかかってしまい、痛い所が更に痛くなって、階段の上り下りがちょっと辛くなるほどになってしまいました(汗)。

 という事で、白い冬がやって来ました・・・また雪との闘いです。ここに住んでる以上は仕方がない。頑張りましょう(T◇T) mariyurinopapa
20191117_014053450_iOS
20191117_022342151_iOS

↑このページのトップヘ