管理人mariyurinopapaのhitorigoto (o^_^o)

木村真由美ピアノ教室ホームページ管理人のたわいもない「ひとり言」です。

 今日は、まなみーる岩見沢市文化センター中ホールにて「第21回ショパン国際ピアノコンクール in ASIA 岩見沢地区大会」が開催されました。当教室からも12名の生徒さんがチャレンジ、金賞3名、銀賞5名、銅賞3名、努力賞1名と全員が入賞して、うち金銀銅を受賞した11名がSecond Stageの全国大会に進出することが出来ました。入賞入選、誠におめでとうございます!

 地区大会、次は10月19日(土)に六花亭ふきのとうホールにて札幌地区大会が開催されますので、こちらに参加予定の生徒さんは曲の仕上げを確りと頑張って欲しいと思います。

 ちなみに今回、岩見沢地区大会で全国進出を決めた11名の教室生徒さんもそうですが、多くの参加者が2地区併願していると思いますので、昨年もそうでしたが札幌地区大会は欠場者が多くなると思います。なので、進行状況を考えますと少し早めの行動を意識したほうが良いかもしれませんね・・・あっ、だからと言って演奏そのものは慌てず急がずいつものテンポで、どうか一つ♪(*^o^*) mariyurinopapa
20191014_chopin_iwamizaw_8913
20191014_chopin_iwamizawa_8912

 台風19号、北海道は飛行機など交通に影響はあったようですが、特に大きな被害は今のところ聞いておりません。しかしながら、東海・関東・東北地方では甚大な被害を及ぼしたようで、Yahooニュースを見ますと「東日本を縦断し、13日に温帯低気圧に変わった台風19号による猛烈な雨の影響で、長野県の千曲川など10河川の12カ所で堤防が決壊し、住宅地などをのみ込む大規模な洪水被害が各地で発生した。土砂災害も相次ぎ、共同通信の集計で10県の26人が死亡し、21人が行方不明となった。負傷者も多数に上った。孤立状態になった地域も多く、警察や消防のほか、災害派遣要請を受けた自衛隊が捜索や救助を行った。」と、大変心配な状況です。今回の大型台風19号による記録的な豪雨により、亡くなられた方々へのご冥福をお祈りするとともに、被害に遭われた方々に対し、心よりお見舞い申し上げます。

 さて、今日は「第29回日本クラシック音楽コンクール」北海道本選が、まなみーる岩見沢文化センター中ホールにて開催されました。当教室からも予選を通過した二人の生徒さんが出場・・・「高校女子の部」の生徒さんが優秀賞を受賞、全国大会進出となりました!誠におめでとうございます!

 残念ながら全国に届かなかった生徒さん、次の舞台がありますので気持ちを切り替えて、そちらに向けて取り組んで、少しでも理想的な演奏に近づけるように残り数日、頑張っていきましょう!

 さてさて、そして明日は、同じくまなみーる中ホールにて、「第21回ショパン国際ピアノコンクール in ASIA」岩見沢地区大会が開催されます。出場される皆さんは、緊張感も良い集中力に変えて、そしてのびのびと演奏、自分の力を出しきってください!みんな、ガンバレー!p(^-^)q mariyurinopapa


P.S. ラグビー・ワールドカップ、日本チーム、決勝トーナメント進出おめでとうございます!今日のスコットランド戦、終盤、涙出そうになりました!

 今日も岩見沢は、最高気温が20℃を越えたようで、(朝方寒くてストーブを付ける日もありましたが)この時期としては比較的、暖かな天候です。でも、それも今週までで来週(明後日辺り)から気温が低くなり寒くなりそうとのこと・・・今朝、ゴミ出しに行きましたら、家の前はそうでもなかったのですが、ちょっと行ってご近所さんのお庭(木など植物が生えている辺り)雪虫がたくさん飛んでいてちょいとビックリ。雪虫、彼らが悪いワケではないのですが、でもやっぱりイヤですね~。雪虫が飛んでると、冬が近いと感じ、明るい気分にはなれない(笑)。

 明るい気分になれないと言えば・・・と言うか、とても心配なのが超大型の台風19号。テレビのニュースでは、台風の大きさが東京から函館までの距離と同じ大きさでウルトラ級台風と言ってました(滝汗)。つい此間、日本列島各地で台風被害があったばかりですし、尚更に心配になりますよね。明日から連休という事なのですが、関東方面では電車や飛行機が運休、ラグビーワールドカップ日本大会も12日の2試合が中止らしいですね。北海道もどれくらい影響があるのかわかりませんが、空の便は影響が出てるようです。岩見沢では、14日の月曜日(祝日)に「ショパン国際ピアノコンクール in ASIA 岩見沢地区大会」が開催されますので、(東京から来られる関係者の方々も含めて)遠方から来られる方々のことが少し心配です。

 さて、昨日・今日と岩見沢市は「第60回子ども文化祭」がまなみーるで開催されております。何校かで生徒さんがピアノ伴奏するので、昨日は真由美先生と麻里江先生二人で、今日は(ワタクシと真由美先生は同じ町内でお世話になった方の告別式に参列)麻里江先生一人で聴きに行って来ました。なので、今日も麻里江先生の「ひとりごと」です・・・

****************************************

 昨日・今日とまなみーる岩見沢市民会館大ホールにて、「第60回子ども文化祭 音楽発表会」が開催されました。この子ども文化祭は今月1日に行われた英語暗唱大会を皮切りに、昨日・今日の音楽発表会、そして明日から14日までは展示発表が行われます。

 音楽発表は、市内の小中学校が集まり、合唱や音楽などの発表をします。今回生徒さんから、「先生聴きにきて〜!」とお誘いただいたので、聴きに行ってきました。

 昨日は小学校の発表で、全14校の演奏発表があり、子どもたちの元気な歌声を楽しく聴かせていただきました。普段レッスンに来ている子たちが、一生懸命歌っている姿に感動しました。伴奏を担当した子も難しい曲でしたが、練習の成果を出せた発表だったと思います!

 また、今日は中学校・全9校の発表があり、こちらも生徒さんが伴奏を弾くということで聴いてきました。中学校は小学校に比べて難曲を、どの学校もレベルの高い表現で歌っていて、素晴らしい発表でした。

 わたしが学生のときに歌ったり伴奏した曲もあり、懐かしい気持ちで聴いていました♪みんなで声を合わせて歌う合唱はエネルギーが伝わってきて、気持ちがいいですね!
明日・明後日と過去最強の台風が来るとのこと…とても心配ですね。安全第一に、不要不急の外出は控えた方がいいですね…皆さん、お気をつけてくださいね!

****************************************

・・・と、前回に続いて今日もまた「麻里江先生のひとりごと」でした~♪・・・って言うか、ホームページ開設して以来16年経過、「管理人mariyurinopapaのhitorigoto」にきっと皆さんもいい加減飽き飽きしてることでしょうから、いっそこのままずっと「麻里江先生のhitorigoto」でお願いしたいくらいです。フフフ・・・(o ̄ー ̄o)  mariyurinopapa
20191011_kodomo_bunkasai_3568
20191011_kodomo_bunkasai_3570

 今日は、真由美先生&麻里江先生は二人で北広島市芸術文化ホールにヴァイオリンのコンサートを聴きに行って来ました。ということで、今日は麻里江先生の「ひとりごと」です・・・

****************************************

 今日は北広島市芸術文化ホール(花ホール)にて行われました、「チョン・キョンファ ヴァイオリンリサイタル2019」に真由美先生と行ってきました。

 今回の演奏会、ピアニストが当初予定されていた方から変更になり、ケヴィン・ケナー先生との共演となりました。ケヴィン・ケナー先生はショパン国際ピアノコンクールなどでも審査員を務める世界的ピアニストですが、真由美先生が昔に教えていた徳田貴子先生の留学時代の恩師ということで、今回の演奏会を楽しみにしていました。

 演奏会のプログラムは、大阪・東京・福岡でも同じく組まれており、オール・ブラームス ・プログラム。ブラームスのヴァイオリン・ソナタ1・2・3番を続けて聴くことができました。音の深さや緻密さ、会場全体に降りてくるような暖かな響きや叙情的な旋律、ヴァイオリンとピアノの溶け合うようなハーモニーや息ぴったりの掛け合いなど、ブラームスの音楽の素晴らしさが余すところなく伝わってきて、その世界観にすっかり引き込まれてしまいました。わたしはブラームスのヴァイオリン・ソナタの1番《雨の歌》の第一楽章が大好きで、大学の試験や昨年の演奏会でも演奏しましたが、今回、生で聴くことができて大感動でした!

 余談ですが…、チョン・キョンファさんは世界的ヴァイオリニストですが、これまた世界的指揮者チョン・ミョンフンさんのお姉さんということは、今回のプログラムを読んで初めて知りました…お恥ずかしながら…(^^;

 余談ですがその2…、ケヴィン・ケナー先生は今回の演奏にあたり、タブレットで楽譜を見ていて、わたしもやってみようかしら…とちょっと思いました(笑)演奏会でタブレットなどに楽譜をダウンロードして使うことも、最近は珍しくなく、よく見る光景ですよね!

 近ごろは発表会の準備や、ショパンinアジアの準備などでバタバタとしていましたが、素晴らしい音楽と触れ合えて、良い刺激を受けた日曜日でした♪

****************************************

・・・とのことです。以上、麻里江先生の「ひとりごと」でした~♪  mariyurinopapa
20191006_Kyung-Wha_CHUNO_3518
20191006_Kyung-Wha_CHUNO_3528


 早いもので、もう神無月・・・今年の秋は、いつもと違って、これまでは全国的に暑い秋となりました。十月だというのに北海道もところによっては、なんと25℃越え。それと、ビックリなのは、スポーツで、ラグビー・ワールドカップでは日本が格上のアイルランドに勝ち(今日はサモアにも勝利!)、そしてバレーボール・ワールドカップでは、また格上、女子はセルビアに、男子はイタリアに勝利!こうなると普段(国内のリーグ)は見てなくても、テレビ観戦して応援するのも何だか楽しくなってきますね!(笑)

 さて、本日、教室ホームページのイベント情報に掲載しましたが・・・来る11月3日(日)、まなみーる岩見沢市文化センター中ホールで木村真由美ピアノ教室演奏発表会「第33回ピアノコンサート」が開催されます。例によって、今年もワタクシがチラシ・ポスターのデザインを作成致しました。

 今年のデザインもこれまでと少し違う雰囲気にしたつもりです。デザインのタイトルと言いますか?イメージ(作品タイトル?笑)は「”魔法使いの弟子”に憧れて♪」です。「魔法使いの弟子」と言えば、そうです、デュカス作曲/交響詩「魔法使いの弟子」、そしてディズニーの「ファンタジア」ですね♪

 当教室発表会のチラシやプログラム表紙のためにワタクシが作りましたウサギのピアニスト”ミッシェルくん”が2年ぶりに登場、ミッキーさんの「魔法使いの弟子」に憧れて、音楽の森で魔法を修行!その成果を・・・何やらグランドピアノに魔法をかけています。魔法の修行は成功したのでしょうか?魔法をかけられたグランドピアノ・・・11月3日の教室発表会、果たしてそのピアノで生徒さんたちは上手く弾くことができるのでしょうか?それとも・・・ドキドキワクワク!ですね。ミッシェルくんの魔法、その成果を確かめに、是非、発表会を聴きに来て欲しいと思います♪・・・と言ったイメージで作りました、木村教室発表会チラシ&プログラムパンフ表紙のデザインです(*^^*)ァハ

 実は、これ、最初に作った試作で「こんな感じのイメージなんだけど、どうかな?」と麻里江先生と真由美先生にみてもらったもので、本当はこれからもう少し手を加えて華やかにしようと思ってたんですよね。したっけ、お二人から「色合いも可愛い感じだし、これでイイと思う。これ以上何もしないで、このままで良いと思うよ♪」みたいなことを言われまして、8月の上旬、これ以上に手を加えてコテコテにならないように、これにすることに早々に決まりました(笑)。

 毎度のことですが、教室の生徒さんたちに気に入って貰えるかどうか?ワタクシはとても不安でして。なんかね、木村教室と言ったら、どちらかと言うとピアノコンクールで頑張ってるイメージが強いかもしれないじゃないですか?だから教室の顔の一つとも言える発表会、そのイメージでもっと「芸術的な」とか「お洒落な」とかってそんなイメージのほうが良いのでは?と思ったりしちゃったりするワケですよ、ワタクシとしては、ハイ。でも、真由美先生からは小さな生徒さんも多いし、みんなが親しみやすい「可愛くて、メルヘンチックなものを♪」というリクエストがありまして。でも、ワタクシ的にはその中でも、実は「こんな物語が」とかって、子どもたちが頭の中で何か想像(創造)できるものを・・・と考えて作ってるんですね、へたっぴぃ~なイラストでお恥ずかしいですが。

 生徒の皆さんに気に入って貰えたら良いのですが、もし気に入って貰えなかったら・・・。でも、今年ももう作っちゃったから。( ゜゜)( 。。)( ゜゜)( 。。)うんうん。優しい心で見守って欲しいのです、幾つになってもセンチメンタルな秋だから。( ゜゜)( 。。)( ゜゜)( 。。)うんうん。・・・って、毎年同じく、今年もなんのこっちゃの中年オヤジの秋なのだ /(;_-_)\ mariyurinopapa
chirashi_191103_kimura-happyoukai_w750
チラシ(フライヤー)は今年も表裏の両面刷りですが、
裏面は発表会に参加の生徒さん全員のお名前が掲載されてますので、
アップロードは今年もひかえさせて頂きました。

 今日は、真由美先生と二人で(麻里江先生は札幌に自分の用事があったので)、積丹半島は神威岬までドライブに行って来ました。ワタクシは一昨年の秋以来でしたが(ぶらり、一人ドライブ♪シリーズ、笑)、その時は強風のため岬先端に行けず、残念(T_T)。なので、岬先端まで行くのは、久しぶりです。ちなみに一昨年のひとり言を読みましたら「そしてここでもたくさん中国語が飛び交っている(汗)。」と書いてましたが、今回は中国・韓国から来られていると思われる方々、その時から比べてかなり少なかったと思います。

 岩見沢を出た時は少し雨模様(あまり気にならない程度)、道央自動車道、江別辺りから霧雨くらいでしょうか?手稲辺りではワイパーを動かして良いくらいとなり、札樽自動車を走り、それから初めて後志自動車道を走り余市まで行きました。後は海岸線を走って積丹町へ。こちらは空が青かったです。

 積丹町に入って、神居岬に行く前に先ずは昼食。いつもはこちらに来ますと「みさき」さんでウニやイクラの丼を食べるのですが、今回は別のお店、初めて「中村屋」さんへ。実は、今回のドライブの一番の目的は神居岬ではなく、こちらのお店の「大漁丼」を食べること(笑)・・・先日、Facebook友だちのT先生がご主人と食べて来られたと写真をアップされたのを見て、真由美先生が「食べてみたいね♪」と希望。見た目以上にご飯の量も多くお腹いっぱい、大満足。大変美味しゅうございました!

 食後に神居岬へ。積丹ブルーの海はいつも通りに綺麗でした。岬先端まで行って汗をかき、その後は小樽へ。ルタオ パトスで「クレームグラッセ 秋のマリアージュ」なるソフトクリームを食べて、それから硝子店を見て回って、ワタクシは、大正硝子館で桜の絵柄の入った綺麗なグラスを購入・・・これでお酒を飲む楽しみがまた一つ増えました(*^^*)ァハ mariyurinopapa
20190929_033317991_iOS
20190929_035739769_iOS
20190929_042037016_iOS
20190929_DSC_0040
20190929_DSC_0050
20190929_072501319_iOS


 暑かったり寒かったり、そしてあちらこちらで秋祭りが始まったり終わったり、そうして少しずつ秋も深まっていくのでしょうね。九月もあとわずか、気がつくと何だか今年の九月はあっと言う間だったような気がします・・・歳のせいでしょうか?(笑)

 秋と言えば、食欲の秋、スポーツの秋、読書の秋、芸術の秋、色々ですが・・今年は、日本初のラグビーワールドカップが只今開催中、また時同じくしてバレーボールのワールドカップも国内で只今開催中!そしてプロ野球ではセリーグで読売ジャイアンツが優勝、パリーグでは西武ライオンズが優勝、これからクライマックスシリーズ、そして日本シリーズと、レギュラーシーズンとはまた違う形での盛り上がりになって行きますね・・・北海道日本ハムファイターズは夏の頃だったでしょうか?あの一時の勢いからは想像できなかった低迷で残念な成績でしたが(T◆T)

 スポーツの秋は、来年のオリンピックも見据えてという事もあるからでしょう、全体的によい盛り上がりになってますよね~。スポーツの秋もいいですけど、でも、ワタクシたちピアノ教室にとって大事な秋は・・・やはり食欲の秋ですよね~♪って、ちゃうやろ!芸術の秋やろ!( -.-)/☆( +.;)ポカッ

 という事で、当教室は11月3日(日)に開催する演奏発表会に向けて、レッスンも勿論そうですが、チラシ作り(デザイン出来上がり只今は2回目の校正中)、それからプログラム作成に向けてと、毎度のことながら先生方もレッスン以外のところであれやこれやと忙しい時期です。チラシ&プログラムのデザイン作成は勿論、ワタクシめでございます。今年は、これまでとまた少し違う感じですが・・・どんなのか?あまり期待しないでください。って誰も期待してないってかい?^-^;アハハ...

 ところで、発表会プログラムと言えば、ワタクシ、他教室の先生の発表会のも作らさせて頂いておりますが・・・昨年、初めてご依頼を頂きました後志管内は倶知安町の江森史枝先生のお教室のを今年もまた作らせて頂きました。江森先生からは「以前の真由美先生の発表会のと同じので全然構いませんので♪」とおっしゃって頂きまして。それで今回はお言葉に甘えまして(でも全く同じと言うのもつまらないので、笑)、以前に作った背景を利用して、昨年、江森先生のお教室用に作りました動物たちの楽団(バイオリンの狐之介さんやチェロの新井さん・他、笑)をそこに入れて見ました。既成のイラストではなく、自分で作ったイラストなのでそのようなアレンジが出来るワケで、(*^^*)ァハ。ワタクシとしてもせっかく一生懸命作ったイラスト・デザインが1回きりとなるのが何とも残念な感じがしてましたので、また使えるというのは実はとても嬉しいことなんですね、ハイ( ̄o ̄)/

 江森先生からは「すごく可愛くて、すごく気に入りました!」と(メッセンジャーで)言って頂きましたが、生徒の皆さんにも気に入ってもらえていたら良いのですが・・・。

 発表会は、10月6日(日)に倶知安町文化福祉センター・大ホールで開催されます。発表会がご盛会となりますよう心よりお祈り申し上げます♪ mariyurinopapa
 
20190926_1006_emorischool_happyoukai


 昨日・今日と、札幌・六花亭ビル「ふきのとうホール」にて第73回全日本学生音楽コンクールのピアノ部門・北海道大会予選が開催されました。今回、当教室からは小学校の部には参加者はおりませんでしたが、中学校の部・高校の部に参加する生徒さんがおりましたので、真由美先生・麻里江先生と一緒にワタクシも聴きに行って来ました。ちなみに昨日は乃菜先生も会場で合流でした♪

 国内の学生向きピアノコンクールの中でも最高峰とも言われているこのコンクール・・・数年前より道内でも新たに開催されるコンクールが増えて、その中、「通りやすい」「通れる」コンクールに目が行きがちなような気がする昨今、高いレベルを目指してこの学生音コンに挑戦、難易度の高い課題曲に取り組み努力する姿勢は素晴らしいことだと思いますし、その思いを込めた演奏はどの方も本当に素晴らしく、一人一人に惜しみない拍手が贈られていたと思います。コンクールですから、嬉しい結果・残念な結果、それぞれあったと思いますが、このコンクールに取り組んで、そしてあの緊張感のあるステージで演奏したこと、その経験は結果に関わらず、これからまた更に上のレベルを目指していく為の良い糧にきっとなることでしょう。

 さて、それで教室生徒さんの結果は・・・中学校の部で2名が予選通過、二人とも嬉しい学コン本選(10/26 札幌コンサートホールKitara小ホール)初進出となりました。また高校の部で1名が予選通過、こちらの生徒さんは、この部では昨年に続いて2度目の本選、再チャレンジ出来ることになりました。入選された皆さん、先ずは予選通過おめでとうございます!本選では曲目が変わりますが、悔いのない演奏が出来るように日々の練習を頑張って欲しいと思います。

 また、残念ながら本選進出を果たせなかった生徒さん、今回の悔しい経験も生かして、感じた課題をこれから先生と一緒に少しずつ克服しながら、進んで行って欲しい思います。

 さてさて、学コン終わって・・・今年も「さっぽろオータムフェスト」に行って来ました。いつもワタクシ、運転手につきビールなどは飲めませんでしたが、今年は、帰りは真由美先生に運転して貰う事にして、ビールを少し飲ませて頂きました。牛タン串やらツブ焼きやらラーメンやら何やら三人で少し食べて、お腹を膨らませてから帰宅致しました♪ mariyurinopapa
20190922_01
20190922_02
20190922_03
20190922_04
20190922_05
20190922_06
20190922_07
20190922_08
20190922_09
20190922_10


 今日は、18:30より開演の「まなロビ 出張公演 in 石蔵」を聴きに行って来ました。会場は、いつもの「まなみーるロビー」ではなく岩見沢市1西4の「炭鉱の記憶マネジメントセンター・石蔵」というところ。私、生まれも育ちも元炭鉱町だったのですが、こちらのセンターに行ったのは初めてでした。

 出演者は、北海道教育大学岩見沢校の2年生4人(ピアノ2人、フルート2人)で、ザ・クラシックコンサート岩見沢2019に出演してくれました泉そよかさん(ピアノ・当教室OG)と越中萌々香さん(フルート)もいらっしゃいました。ちなみにワタクシは、そよかちゃんのFacebookを見て、このコンサートの事を知り、聴きに行って来ました。

 コンサートは、ベートーヴェンの「月光」1楽章より始まり、ドップラーの「アンダンテとロンド」や宇多田ヒカル「First Love」など全7曲(+アンコール曲「キャラバンの到着」)で1時間ほどのコンサートでした。会場、小さいながらもなかなか味のある場所で、飽きのないプログラム内容で演奏も勿論素晴らしく、楽しく聴かせて頂きました。素敵なコンサートだったと思います♪

 出演者の皆さん、お疲れ様でした。これから益々のご活躍を期待しております(o^_^o) mariyurinopapa


20190919_manarobi_ishikura
20190919_manarobi_1
20190919_manarobi_2

 秋の連休、皆さん、如何お過ごしでしたでしょうか?我が家は・・・。

 昨日(日曜日)は・・・真由美先生は、彼女の母上と妹と、娘である麻里江先生と四人で例の女子会(笑)、札幌ドームへ。試合は、ホークスに逆転勝ちしてご機嫌で夜帰宅。ワタクシは、久々に「ぶらり、一人ドライブ♪」シリーズと思っていたがどこに行こうか?決まらず、お昼頃、何となくちょっと横になってスマホいじってましたら、ついつい眠ってしまい、気が付いたら14時過ぎ( o_o)ガーン。一人ドライブは中止、とりあえず遅い時間の昼飯、最近行ってなかった長沼町の「我夢舎楽らーめん」さんへ。アンデス紅塩のうまみ、一番人気の塩ラーメンを頂きました。変わらずメンマ大きめ、味濃いめ、美味しゅうございました。塩ラーメンは、ここのが一番好きだな~♪そして一旦帰宅して、それからこれまた久々、多分14~15年ぶり、毛陽町の「メープルロッジ」の温泉に入って来ました。昨年春にリニューアルオープンしたらく、とても綺麗で、そして変わらず入浴客も少なくのんびり入れました。

 そして今日(敬老の日・祝日)は・・・真由美先生と麻里江先生は、朝、中央通り教室の残り少しのとうきびを収穫、午後からは一応、通常レッスン。ワタクシは、仕切り直し「ぶらり、一人ドライブ♪」、今回は国道234号線を。

 お昼過ぎに出発、先ずは昼食!以前から行ってみたいと思っていたレストランがあったので、そこへ・・・由仁町の農場レストラン、キッチン「ファームヤード」さん。女性グループやカップル、家族連れで満席、そこへワタクシおっさん一人、「孤独のグルメ」状態(-_-;)、そういうの慣れてないので、ちょっと気恥ずかしい感じも。お店の方のメニュー説明を聞いて、チキン・スープスパイス(スープカレー)をセットで。スープの辛さは「普通」の一つ上「辛」で、サラダにはノンオイルドレッシングを、そしてライスは黒米ライスで。野菜いっぱいでボリュームもあり、大変美味しゅうございました!こちらのお店も「また行きたいお店」の一つとなりました(*^^*)

 そして次は、最近話題?の新しい「道の駅」の一つ、安平町の「道の駅あびら D51ステーション」へ。こちらもたくさんのお客さんで賑わってました。黒々とした立派なD51、さすがに貫禄あるなと思いました。安平ジンギスカン、買おうかどうしようか?迷って迷って・・・結局、買わず^-^;アハハ...

 三つ目の目的地は・・・お風呂。安平町の「ぬくもりの湯」は行った事があるので別の所、当初、「鶴の湯温泉」と思っていたのですが、こちらにはサウナ風呂がないとのこと。それで周囲を検索、厚真町の「こぶしの湯あつま」へ。こちらは天然の温泉ではなく「ラドン湯」とのことですが、サウナ風呂もあり、露天風呂や泡ぶろ、打たせ湯もあるとのことなので。お風呂全部入って、少し「ぼ~っと」して。ちなみに「ぼ~っと」し過ぎますとチコちゃんに「ボーっと生きてんじゃねーよ!」と叱られますので、要注意です♪(笑)

 18時頃、周囲も少し暗くなり始めたところでお風呂も上がって真っ直ぐ帰宅。そんなワタクシめの「ぶらり、一人ドライブ♪」、ご清聴ありがとうございましたm(_ _)m mariyurinopapa
01
チキン・スープスパイス
02
キッチン・ファームヤードさん入り口
03
道の駅あびら D51ステーション、たくさんのお客さんで賑わってました。
05
貫禄あるD51、その壱。
06
貫禄あるD51、其の弐。
07
こぶしの湯あつま。

11
(こちらは昨日の昼食)塩ラーメン♪
12
(こちらは昨日の入浴)メープルロッジ、其の壱。
13
(こちらは昨日の入浴)メープルロッジ、其の弐。
ロビーにグランドピアノが置いてあります。




↑このページのトップヘ